好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    皆さんの声を聞かせてください

     2010年4月23日(金)午後6時30分から市民センター2階の第4会議室で、会派「変えよう!議会・東村山」の議会報告&懇談会を行います。
     3回目となる今回は3月定例会で審議した議案や、平成22年度予算について報告するつもりです。また、あわせて皆さんから市政に対する意見や要望などを伺い、今後の活動に活かしていきたいと考えています。


    河北新報社に連載されている「変えよう地方議会」に、千葉県我孫子市の前市長である福嶋浩彦さんと北海道栗山町の前議会事務局長である中尾修さんの対談が3回にわたって掲載されているのだが、この対談の終わりにあたって2人はこんなことを話している。


    【福嶋さん】 自治体が政策を決める上で本当に必要な情報は、実は役所の中にはない。一番大事な情報は、住民の実態であり、思いであり、不満や要求だ。これらは、選挙で選ばれた者が何十人もいる議会の方が、本来、はるかに広く深く集められる。

    【中尾さん】 住民と結び付いて初めて議会は、首長と対等な立場に立てる。住民も議会を使いこなすことが地域社会の自治を実現する確かな道筋であると気付いてほしい。



     東村山市に限らず、全国的に行政も議会も今、住民とのつながりが求められています。どういう形で皆さんの意見や要望を聞くのがいいのか、まだ模索中なのですが、もし時間があれば、ぜひ気軽に参加してください。





    関連記事
    [ 2010/04/16 17:08 ] 【議会関係】 会派関係 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?