好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    完全なる勝利!

     
    「矢野穂積・朝木直子両市議に対する辞職勧告を求める請願」が名誉毀損にあたるとして矢野穂積・朝木直子両議員が、請願代表人となった東村山市民と、紹介議員となった私と佐藤真和議員に対し、500万円の損害賠償などを求めた裁判の判決が2010年3月17日、東京地裁立川支部で言い渡された。判決主文は以下の通り。


    1 原告らの請求をいずれも棄却する。

    2 訴訟費用は原告らの負担とする。



     国民の権利として憲法でも認められている請願を名誉毀損で訴えるという前代未聞の裁判は、私たち被告にとって“負けられない裁判”、いや“負けてはいけない裁判”だった。そういう意味では私たちの主張が全面的に認められた今回の判決は本当にうれしいモノだった――。



     判決文はA4用紙26枚に及ぶものなので、後日、改めて全文を掲載しようと思います。

     判決を読むと、裁判所は争点を以下の3点としている。


    1 被告らによる本件請願の提出等が原告らの名誉を毀損するものか

    2 被告らに違法性及び責任の各阻却事由が認められるか

    3 損害及び謝罪広告の必要性



     その上で裁判所の判断として、「矢野穂積・朝木直子両市議に対する辞職勧告を求める請願」に書かれている表現は事実であり、「いずれも真実であるというべきである」としている。また判決文には「原告らの請求はいずれも理由がない」とも書かれている。

     これはもう、私たちの完全勝利と言ってもいいだろうと思う。請願代表人になったばかりに訴えられてしまった東村山市民の方には本当に「ご苦労様でした」と言いたい。


     しかしこれほどの判決が出ても、自分たちの非を認めようとしないのが、矢野・朝木両市議だ。おそらく控訴してくるだろう。
     私は言いたい。矢野・朝木市議は、罪のない一般市民を訴えることを恥ずかしいとは思わないのだろうか? この裁判によって請願代表人の東村山市民は、精神的苦痛も味わったし、公判に出席する労力も強いられたし、裁判費用という金銭的な負担もしなければならなかった。手続きに従って請願を提出しただけで、全くの落ち度がないのに訴えられ、言葉にしがたい苦痛を味わうことになったのである。
     こんなことが許されていいのだろうか?

     もし矢野・朝木両市議に人としての良心があるのなら、控訴するのをやめて、請願代表人となった東村山市民に手を付いて「すみませんでした」と謝罪していただきたい。私は心からそう思う。






    関連記事
    申し訳ありません
    無断でこの記事のアドレスを2ちゃんねるに転載してしまいました。
    2ちゃんねると関わる事は政治の場に身を置いている薄井市議にとって不都合かもしれませんが、矢野&朝木市議の裁判結果を知りたい方も多いのでお許し下さい。
    アドレス転載URL
    【盗作騒動】ディズニー本著者と愉快な仲間達 その9の540
    http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1267341969/
    [ 2010/03/18 10:55 ] [ 編集 ]
    「辞職勧告を求める請願」に対し、このたびの名誉毀損の訴状。
    この訴状に対する、立川地裁での判決は、
    訴訟者に対し「請求棄却と訴訟費用の負担」を命じた。
    地裁の判断は明確です。
    [ 2010/03/19 05:38 ] [ 編集 ]
    nizi1999さんへ
    コメントありがとうございます。
    2ちゃんねるへの転載、問題ないですよ。
    急にアクセス数が跳ね上がったので、何事かと思ったのですが、理由がわかって安心しました。

    [ 2010/03/23 11:18 ] [ 編集 ]
    アホエンさんへ
    コメントありがとうございます。
    全面的にこちら側の主張が認められて本当に良かったと思っています。
    この裁判もまだ続くと思うので頑張っていきたいと思います。


    [ 2010/03/23 11:20 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    検索フォーム
    広告
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。56歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    広告

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)