好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    判決が出ました

     2010年3月8日午後1時10分、地裁立川支部において私が矢野穂積議員や朝木直子議員らを相手取って名誉毀損で訴えた裁判の判決が言い渡された。
     いずれ全文を掲載しようと思っているが、今回は判決の主文のみを紹介する――。



     
    主文




    1 東村山市民新聞分

     被告矢野及び被告朝木は、原告に対し、連帯して、75万円及びこれに対する平成19年8月29日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。


    2 東村山市民新聞インターネット版分

     被告矢野及び被告朝木は、原告に対し、連帯して、75万円及びこれに対する平成19年8月7日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。


    3 多摩レイクサイドFM分

    (1)被告矢野及び被告多摩レイクサイドFMは、原告に対し、連帯して、50万円及びこれに対する平成19年9月5日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。

    (2)被告多摩レイクサイドFMは、原告に対し、別紙4記載の謝罪放送を、別紙4記載の放送条件で、放送せよ。


    4 一部棄却

     原告の被告らに対するその余の請求を棄却する。


    5 訴訟費用

     訴訟費用は、これを2分し、その1を被告らの負担とし、その余を原告の負担とする。


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


     1000万円の損害賠償を求めたところ、計200万円の損害賠償命令となった。金額はともかくとして、矢野・朝木両市議が私に対して行ってきたことが、私に対して損害を与える名誉棄損であることが認められたのは、素直にうれしいと思う。
    「3 多摩レイクサイドFM分」の(2)に出てくる「別紙4」とは、以下の通りだ。


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    (別紙4)


     これから謝罪放送を行います。
     本局の番組「ニュースワイド多摩」は、平成19年9月5日、東村山市議会議員の薄井政美氏が同年2月10日にアダルト動画サイト「マンゾクTV」でした「姫アグラ」の紹介は薬事法に違反する旨の放送を行いました。しかし、上記放送内容は根拠が不十分であり、上記放送は同氏の名誉を傷つけるものでした。
     よって、本局は、上記放送内容を取り消すこととし、同氏に対し、謝罪いたします。
     特定非営利活動法人多摩レイクサイドFM理事長 岡部透



    放送条件

     上記謝罪放送は、2日間連続して、番組「ニュースワイド多摩」の放送(1日4回)に近接する広告放送の時間帯に(合計8回)、40秒のCM放送の中で、聴取者が明確に聞き取ることができる速度で行うこと。


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


     判決の言い渡しでは、裁判官は主文だけでなく別紙4も読み上げた。
     2008年4月16日の提訴から1年11カ月、矢野・朝木両市議から初めてインターネット上で攻撃された2007年4月23日から数えれば2年11カ月……私はいつもニコニコと笑顔を心がけていたけど、本当は辛かったです。
    「どうしてこんな攻撃を受けなければいけないんだろう?」という疑問と、「いつ妻や家族に攻撃が及ぶだろうか?」と怯えを常に抱えていました。裁判に踏み切ることにも、正直、葛藤がありました。何よりも「私は裁判をするために市議になったワケじゃない」という思いが、私をためらわせました。
     でも「こういう悲しい思いを抱くのは私で終わりにさせないと」と思って、提訴しました。おそらく矢野・朝木両市議は東京高裁に控訴するでしょうし、その控訴審で勝っても、次は最高裁へ上告することでしょう。
     まだ裁判はすべて終わったワケではありません。第1ラウンドが終わっただけ……そう思っているのですが、こうして記事を書いていると何だか胸に込み上げてくるものがあります。

     今はただ、ただ、ホッとしました。
     これまでいろんな形で応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。






    関連記事
    10日東京新聞(朝刊)多摩版に記事が載っておりました。
    勝訴、喜んで居ります。
    今後も薄井議員の、多岐にわたる、ご活躍を、期待しております。
    [ 2010/03/09 13:10 ] [ 編集 ]
    10日は9日の朝刊でした、日付間違いました。
    [ 2010/03/09 13:13 ] [ 編集 ]
    確かに、まだ終わったわけじゃないけど
    一審でこういう判決が出たというのは
    自分がやってきたことが間違いではなかった
    周りの支援に対して恩返しができた

    という、気持ちになれたことと思う

    まだまだ先は長いと思いますが

    ファイティン!
    [ 2010/03/10 01:23 ] [ 編集 ]
    10日東京新聞、多摩版に「高裁で争いたい」との
    矢野議員のコメントが載っています。
    [ 2010/03/10 09:09 ] [ 編集 ]
    アホエンさんへ
    コメント、そしていろいろと情報ありがとうございます。
    まだまだ裁判は続きそうですが、めげずに頑張っていこうと思います。


    [ 2010/03/23 11:09 ] [ 編集 ]
    クマさんへ
    コメントありがとうございます。
    皆さんの励ましの言葉、身に染みます。
    本当にありがとうございます。
    ご指摘の通り、まだ終わったわけではないので、皆さんの言葉を胸に頑張っていこうと思います。


    [ 2010/03/23 11:12 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?