好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    東村山市議会の良識

     2007年7月9日午前10時、市役所6階の第一委員会室で政策総務委員会が開かれた。審査する請願は7件。この内の2つは私についてのモノだ。
     委員会室に用意された40の傍聴席はマスコミや市民の方でいっぱい。開始直後、議会事務局に申請した人たちが写真撮影を行ったあと、いよいよ請願の審査がスタート。まず私についての請願が一括で扱われることになり、私は対象者となるため除斥(退席し、委員会の審査から外れる)。委員会室を出た――。

     委員会室の隣の控え室で待っていると、議会事務局の人が呼びに来た。辞職勧告を求める請願に対して弁明する機会を与えられたのだ。
     私は以下のように弁明した。

     審査に入る前に私から話す場をつくっていただき、ありがとうございます。

     1つ目の請願についてですが、まず事実認定が違っています。「市議の任期の開始後の現在にいたっても条例に違反して女性、障害者の人権を侵害することを繰り返しており」と請願趣旨にあるのですが、私が仕事としてニュース番組に出演していのは3月30日までです。以後は出演していません。
     私が出演したのは18歳未満の視聴を禁じるインターネットのアダルト動画サイトです。風俗情報を知りたい人のために、私は仕事として与えられた台本を読んでいました。

     2つ目の請願について、まず経歴ですが、私は3月30日までクリエイターズカンパニーコネクションという会社に勤め、報道局編集委員という肩書きを持っていました。長い社名ですが、どういう業種なのか、ひと言で言うなら出版社です。だから私は選挙公報で「前職は出版社社員」としました。
     理由の②は、私がブログに寄せられたコメントすべてを掲載していないことを指摘していると思うのですが、ブログを読む人が増えると、変なコメントを書き込む人が増えてきます。「死ね」などの脅迫めいたモノから、アダルトサイトのURLを貼り付けた広告コメント、明らかにブログ記事の趣旨と違うモノなど、読者が読んで不快に思うコメントについて、私はブログ管理者として掲載しないようにしています。
     理由③については、その映像の大元の出典(この場合は11月7日に放送された日本テレビの報道番組「リアルタイム」)を明記しているので、著作権法の引用にあたります。

     以上、簡単に事実を説明しました。
     審査にあっては事実をもとに判断していただきたいと思います。東村山市議会の良識を信じています。


     弁明のあと、また除斥となり、私は控え室へ。何が話されているのか全くわからなかったが、時折大きな笑い声が傍聴席から聞こえたのが印象的だった。

     正午を少し回った頃、委員と傍聴人が出てきて、各記者から「請願は不採択となったのですが、今の率直な感想は?」と聞かれて、請願が不採択になったことを私は知った。

     感想は……正直、ホッとしました。もちろん、この請願が採択されるワケがないとは思っていましたが、万が一ということが世の中にはありますから。東村山市議会の良識を示していただいて、本当にうれしく思います。
     あともう1つ、市に対して提出された「人権侵害等申出書」のヒアリングが残っており、ここで私がアダルト動画サイトで3月30日まで出演したニュース番組がセクハラかどうかが審査されます。
     この結果が出れば、私に関しての問題は終了すると思うのですが、どうやらこの問題、すでに私個人の話ではなくなっているようです。
     草の根市民グループの矢野穂積議員、朝木直子議員が運営するホームページ「東村山市民新聞」の記事を巡って、職業差別、セクハラ、売春、人身売買などをテーマに論争が起きています。

    「職業差別を許しません!」
    「おはら汁(緊急避難場所)」
    「黒子の部屋」
    「好きなだけ眠る」
    「お知らせ 澁谷知美サイト別館」

     まだまだ取り上げているサイトはあるのですが、多すぎて把握できていないのが実情です。私としては、キッカケは私自身の辞職勧告問題でありますが、こういったテーマの論議が行われることはいいことだと思います。ぜひ皆さんも紹介したサイトを参考に、考えてみたください。
    関連記事
    当然!でも良かった。
    どうしてもはずせない仕事が千葉に出来てしまい、いけませんでしたが
    支援の輪がこれだけ広がり、傍聴に多くの人が集まったのだろうな。と
    想像していました。マサさんの4年後と「人の意見にまったく耳をかたむけない人々に対する批判」に支持者として確信を持てました。
    マサさんもひとつひとつの目の前にある課題に取り組んで下さい。そして私達にその活動を知らせてください。期待しています。
    [ 2007/07/09 16:57 ] [ 編集 ]
    他にやるべきこと
    タイトルの通り、充分に認識されていると思います。
    あなたが、このような事で時間を費やされてしまう事が、非常に残念でなりません。
    そう考えている市民は数多くいると思います。
    そんな市民の期待に応えてくれることを、願っています。
    [ 2007/07/09 17:38 ] [ 編集 ]
    安心しました
    傍聴には行けませんでしたが、とても気になっていました。普通の感覚では不採択でしょうが、あり得ないような市議が二人もいる東村山市ですから、もう、気になって気になって・・・。
    これでひとまず安心ですね。

    でも、真っ当なことで委員会を開きたいですよねぇ。ったく。。。
    [ 2007/07/09 18:48 ] [ 編集 ]
    おつかれさまでした
    大変な一日だったことと思います、本当におつかれさまでした。
    読んでいるこっちも手に汗にぎりました。
    早くマサさんがこころおきなく本業に専念できるようになりますように・・・。
    落ち着いたらグルメ日記の更新も・・・笑 楽しみにしてまーす。
    [ 2007/07/09 19:26 ] [ 編集 ]
    今回の件で辞職されるようなことがあったら
    本当に東村山市は駄目な町だと思っていましたが
    ちゃんと良識のある議員さんもいらっしゃるようでホッとしました。

    人権侵害なんて一切ないことは常識をお持ちの方は知っていますから
    この先も色々と攻撃(?)をされるかも知れませんが
    負けずに他のやるべき業務を全うなさって
    堂々と市民に選ばれた議員として頑張ってください

    あと、コメント欄の件ですが気付きやすい所に注意書きがあった方が宜しいかも知れませんね。
    重箱の隅をつついて楽しむ市民の方や議員の方がまた言ってくるかも知れませんので
    (この部分は不都合がありましたら削除して下さっても構わないです)
    [ 2007/07/09 19:53 ] [ 編集 ]
    お疲れ様でした。
    請願が不採択になったのは当たり前の事と言えば当たり前なのですが
    世の中には不毛な意見で人を陥れようとする人も沢山いますので
    これに負けず頑張って下さい。
    私も薄井議員と同じように風俗サイトでネットTVの司会をやっているので、
    同じ業界の先輩を影ながら応援させて頂きます。
    これからのご活躍を応援しております。
    [ 2007/07/10 18:10 ] [ 編集 ]
    気になっていたので結果を聞いてほっとしました。
    大丈夫だとは思っていたのですが、
    やはり気になって・・・。
    お疲れ様でした^^
    [ 2007/07/10 21:14 ] [ 編集 ]
    いつもかげながら応援している一市民です。
    今日、件の方々のHPにブログが丸ごと転載されていましたので
    ご報告いたします
    http://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/page097.html
    [ 2007/07/12 09:50 ] [ 編集 ]
    とりあえずホッとしました
    コメント遅れましたが、マサさんお疲れ様でした。
    審査をなさった方々が、良識ある方々であった事に感謝します。
    「良識ある方々」というよりも、「ごく普通の物の考え方をすることができる方々」という方が合っているかも?
    この件を面白おかしく記事にしていた某週刊誌もきっとガッカリですね。
    もう一件ですが、頑張って下さい。
    [ 2007/07/12 22:15 ] [ 編集 ]
    底辺で生きる人達への愛と救済を!
    志村建世氏のブログから此方まで来てしまいました。
    辞職要求された真相は解らないながらも真実を知りたかったからです。
    人は食べて行く為にやむなくしている仕事があります。多くの方々がです。アダルトのビデオに関わるような仕事も多分そうかと思います。ベトナム反戦の運動をしていた多くの労働者が戦車を作らされ、航空機の仕事をしている人の中にはベトナムで負傷した米兵を日本の病院へ送還した人もいました。苦く辛い体験が記されています。人の過去は消せません。自分の命を守るために同志を売っていた事が暴露され、永い栄誉を失った革命家?もいました。過去を問うか問わないかは難しい。自分だけが知っている誠に確信があるなら胸を張ればいい。未来に生きましょうう。
    [ 2007/08/08 09:41 ] [ 編集 ]
    zenさんへ
    コメントありがとうございます。

    >マサさんもひとつひとつの目の前にある課題に取り組んで下さい。そして私達にその活動を知らせてください。期待しています。

    もちろんそのつもりです。それが本来の私の仕事だと思いますので、頑張ります。
    [ 2007/08/10 12:26 ] [ 編集 ]
    ゆうさんへ
    コメントありがとう。
    その通りだと思います。市民の皆さんのためにやるべきこと、いっぱいあります。あわてずに、でもできるだけ早く1つ1つ取り組んでいこうと思います。

    [ 2007/08/10 12:27 ] [ 編集 ]
    恩多町民さんへ
    コメントと応援、ありがとうございます。

    >でも、真っ当なことで委員会を開きたいですよねぇ。ったく。。。

    私もそう思います。

    [ 2007/08/10 12:29 ] [ 編集 ]
    ぷりんさんへ
    コメントありがとうございます。ご心配おかけしました。

    >落ち着いたらグルメ日記の更新も・・・笑 楽しみにしてまーす。

    了解しました。私にとってもグルメ日記は、いい息抜きになっているので、仕事に支障が出ない範囲で頑張りたいと思っています。

    [ 2007/08/10 12:31 ] [ 編集 ]
    お疲れ様でした。さんへ
    コメントありがとうございます。

    >あと、コメント欄の件ですが気付きやすい所に注意書きがあった方が宜しいかも知れませんね。
    重箱の隅をつついて楽しむ市民の方や議員の方がまた言ってくるかも知れませんので。

    そうかもしれませんね。考えてみます。
    アドバイスありがとうございます。

    [ 2007/08/10 12:33 ] [ 編集 ]
    ブランキー酒井さんへ
    コメントありがとうございます。

    >私も薄井議員と同じように風俗サイトでネットTVの司会をやっているので、同じ業界の先輩を影ながら応援させて頂きます。

    そうだったんですか。ブランキー酒井さんのためにも、今回の件が悪い前例にならなくてよかったです。
    まだ世間には偏見があり、仕事について表立って人に言えないかもしれませんが、どうか恥じることなく頑張ってください。
    [ 2007/08/10 12:36 ] [ 編集 ]
    新月さんへ
    コメントありがとうございます。
    ご心配をおかけしました。
    まだ完全に終わったワケではないのですが、この問題にとらわれることなく、本来やるべき仕事を今後はやっていこうと思います。

    [ 2007/08/10 12:38 ] [ 編集 ]
    一市民さんへ
    コメントありがとうございます。
    どういう意味でこの記事を貼り付けたのか、今ひとつ理解できませんが、自分としてはこの件に割かれていた時間を、本来やるべきことに充てて頑張っていきたいと思います。

    [ 2007/08/10 12:40 ] [ 編集 ]
    よっちさま
    コメントありがとうございます。

    >もう一件ですが、頑張って下さい。

    人権侵害等申出書の方ですね。早く結論を出して欲しいのですが、どうも遅れているようです。困ったものです。
    [ 2007/08/10 12:43 ] [ 編集 ]
    みどりさんへ
    コメントありがとうございます。

    >自分だけが知っている誠に確信があるなら胸を張ればいい。未来に生きましょう。

    いい言葉をありがとうございます。胸を張って未来のために頑張ります。

    [ 2007/08/10 12:45 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。