好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    お役所言葉

     2007年6月8日に自分の一般質問は終わったのだが、一般質問そのものはその後、11日、12日と続く。他の議員の質問を聞くと、やり方などとても参考になる。そうした中、気になったのは、答弁する市側の言葉。独特でわかりにくいのだ。例えば……。

     6月11日の午前中、奥谷浩一議員が「駅前地区を指定し、『路上禁煙およびポイ捨て防止条例』の制定とともに、駅前スモーキングエリアを設ける必要があると考えるが、いかがかお伺いします」と質問した。歩きタバコや吸殻のポイ捨てについては私も常々、条例で規制して欲しいと思っていたから、市側がどういう答弁をするのか興味津々だった。
     しかし、環境部長の答弁は、多摩地域における条例・要綱の制定状況を説明した上で、

    「今後、検討していきたい」

    と言うにとどまった。他の議員の質問に対しても、しばしば「検討していきたい」という言葉が出てくるのだが、これが市役所においてどういう意味を持つのか、私には今ひとつ理解できない。
     普通なら「検討する」ということは、その問題に「取り組んでいく」ということで、かなり前向きな姿勢が感じられるのだが、どうやら市役所ではそうではないらしい。

     奥谷議員は再質問で、毎年出される報告書に「検討する」と明記してあることを指摘した上で、「いつまでに、どのように検討するのか」と聞いた。これに対する環境部長の答えは……。

    「至急に結論を出したい」

     まあ、1歩前進しているとはいえ、「いつまでに、どのように検討するのか」という問いに対する答えには全くなっていない。
     奥谷議員はこの件に関し、さらに「お役所の言葉はわかりにくいのですが、『至急に』とは、どれくらいの期間を指すのでしょうか」と再々質問をした。これに対し、環境部長は……。

    「何らかの手を打たないといけないので、そういうことでご理解をお願いしたい」

     何だろうね、この答弁。聞いていてもサッパリ意味がわからなかったけど、改めて文字として書いてみて、余計にわからなくなってしまった。
     質問は再々質問までなので、「2回質問を切り抜ければいい」という答弁側の気持ちがにじみ出ているようで、いやな感じがした。


     これは早く市議会をインターネット中継した方がいいなぁと私は思った。そうすれば、一部の議員による汚い野次もなくなるし、こういう市側の理解しにくい答弁もなくなると思う。
    関連記事
    ホントですね。
    国会中継とか見ていてもそう思いますが、いらいらしますよね。

    関係者だけの符牒みたいな言葉で話すのは、やめて欲しい。

    役人は、失敗しないこと=仕事の成功 みたいなところがあるので、
    「来月やります」なんてハッキリ言って、できなければ、失敗。
    「至急に結論を出したい」ってあいまいに言って、できなくても、成功。

    こういう仕事の評価自体を変えなくちゃ、、だと思います。
    [ 2007/06/16 03:34 ] [ 編集 ]
    一部の人が攻撃してるようですが、
    前職が風俗関係の仕事だったら議員になっちゃいけないのでしょうか?
    風俗で働いてる人は市民じゃないってこと?
    ちゃんと税金はらってるのに。
    それこそ差別じゃないかと思います。
    [ 2007/06/16 18:38 ] [ 編集 ]
    たぶんこういう本は読まないでしょうね
    攻撃の内容は読んでいないですが、
    マサさんの「議員としての能力」とか明確なものを批判するなら、
    話としては分かりますけれども、、、、

    そういうことを書くヒトは、
    こういう本なんか読まないでしょうね。

    例えば、マサさんだったら「こういうボランティア団体に東村山市が補助をすべきかどうか」みたいな議論になったら、きちんと意見を出してくれると思いますけどね。

    「セックスボランティア」
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/4104690015/ref=cm_cr_dp_2_1/249-0923407-7428313?ie=UTF8&customer-reviews.sort%5Fby=-SubmissionDate&n=465392
    [ 2007/06/17 19:23 ] [ 編集 ]
    自分たちの心だけじゃないよ
    一部の人たちが、攻撃(ウェブ・チラシ)を繰り返しているようですが、自分たちが市民の心で当選したのにかかわらず、マサさんに投票した2051の心を全否定することを平気で行う人たちに怒りを覚えます。私たちは、マサさんのプロフィールを知っていても投票しました。風俗が女性蔑視・性の商品化と単純に括るのではなく、現代の一人ひとりの葛藤・自己矛盾を理解して政治を行う必要が存在してきていると思います。千葉の補選で衆議院に当選した太田和美さんはこのように語っています。
    http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060428-OHT1T00065.htm
    [ 2007/06/18 11:49 ] [ 編集 ]
    変えないとダメですね
    反対するなら今ですさん、いつもコメントありがとうございます。
    役所内の体質を変えることが必要なのは、おそらく市議を4期も務めた渡部市長が一番感じていることだと思います。だからこそ、渡部市長が現在、空席になっている副市長に誰をすえるか、この点に私は注目したいと思っています。

    もちろん私も自分なりの方法で、体質改善に努めたいと思っています。
    [ 2007/07/01 18:51 ] [ 編集 ]
    このブログにおいては…
    秋津太郎さん、反対するなら今ですさん、zenさん、ご心配おかけしてすみません。
    この件に関しては、現在、市役所と市議会で調査・審査が進められています。いずれ良識ある判断が出ると思いますので、私の考えはその後に明らかにしていきたいと思います。

    またお願いなのですが、このブログにおいては、この件に関し、静観してくださるよう、よろしくお願いします。

    [ 2007/07/01 19:04 ] [ 編集 ]
    路上喫煙防止条例成立
    朝日新聞に小さく載っていました。
    駅周辺3ヶ所で6月からとのことです。
    今更な時期にやっと最小限の内容っぽいけど、まあ無いよりはマシになるのかな。
    立川市でも同じく来年6月から、市内全域を対象に路上での歩きたばこやポイ捨てを禁止する条例が成立したらしいですね。
    [ 2007/12/22 00:57 ] [ 編集 ]
    しんさんへ
    コメントありがとうございます。
    確かに今更の感はありますが、よく考えれば逆に急すぎるような気もします。
    なぜ今なのか、その辺を記事にしたのでぜひ読んでみてください。

    http://usuimasayoshi.blog98.fc2.com/blog-entry-209.html

    http://usuimasayoshi.blog98.fc2.com/blog-entry-210.html
    [ 2008/01/25 18:05 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?