好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    どういう人たちなんですか? Part 4

     私は2008年4月16日に矢野穂積議員と朝木直子議員、それから両議員が関わる「多摩レイクサイドFM」の代表者を名誉毀損で訴えたのだが(詳しくはこちらを参照)、そのことについて矢野議員が「多摩レイクサイドFM」で発言をしているという。私も聞いてみたが、これが何とも不思議な発言で、どういう人たちなのか、ますますわからなくなってしまった――。

     これまで私は3回、「どういう人たちなんですか?」と題して矢野・朝木両議員について考察してきた。2人について全く知らないという人は、まずこの3つの記事を読んで欲しい。

    「どういう人たちなんですか?」
    「どういう人たちなんですか? Part 2」
    「どういう人たちなんですか? Part 3」



     今回、私が取り上げる「多摩レイクサイドFM」での矢野議員発言のニュースソースはこのサイトだ。

    ★「さ~さ、お耳を拝借~(^v^)/」(筆者注:現在はない)

     このサイトの

    *「ついに記事自体に偽装工作!」

    という記事に2008年4月21日午前0時放送の「ニュースワイド多摩」の音声が収録されている。それを聞くと……。


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    ○女性アシスタント はい、4月17日、読売新聞より、「市議が市議提訴」という記事です。
     東村山市の薄井政美市議は16日、虚偽の情報を流されるなどして名誉を傷つけられたとして、同僚の2市議らに慰謝料1000万円の支払いなどを求める訴訟を地裁八王子支部に起こしました。
     訴状などによると、同僚市議らは2007年4月以降、立候補前に風俗情報出版社に勤めていた薄井市議について、ホームページなどに「立候補する資格すらなく辞職すべき」「性風俗特殊営業の宣伝で、職業安定法などに違反した疑惑がある」などと掲載しました。コミュニティーFMラジオでも、同様の発言をしたとしています。
     薄井市議は「犯罪への関与は事実無根」と主張しています。

     薄井政美市議は、昨年4月の東村山市議選で当選しましたが、市議の任期が始まった後も、昨年2月から始めたインターネットのアダルト動画サイトで、本人の実名、顔まで出して、ソープランドやヘルスなど、特殊性風俗について紹介する発言を続けていました。
    「セクハラ情報」だとか「女性蔑視」「女性差別」などの厳しい批判に対して、薄井さんはこの間沈黙を守っていて、いっさい反論はしていませんが、知り合いの性風俗評論家、風俗ライター、そして風俗嬢と呼ばれる関係者らが、インターネット上にホームページなどを作って、「薄井市議を守れ」などという宣伝活動をしていました。


    ○矢野議員 はい、えーと、この訴訟の関係ですが、実はたぶん私のことだと思うんですが、えー、東村山市議会で市議であるという意味ではですね、私ですし、そしてこの薄井さんのことについてはですね、この番組でも何回も取り上げてきたわけなんですが、えー、先ほど紹介のあったようにですね、この薄井さんて方は別にどの職業に就いていようと、それはもうご本人の勝手で、それがどういう風に社会的に見られるかということは、これはもう社会が、見る側がどう見るかにかかわってくるわけですが、えーっと、問題とされているところがですね、どうもこの薄井さんて方はおわかりになっていないようですね。
     えーと、昨年の4月の終わりに市議会議員の選挙があったわけなんですが、東村山の市議会の選挙にですね、この薄井さん、立候補されたわけなんですが、問題はですね、2月から、去年の2月からなんですが、この薄井政美さんて人は、自分でこう、名前もちゃんと出して、それから顔も出して、そしてソープランドってのは皆さんもご存知だと思いますが、ソープランドとかヘルスというような、いわゆる特殊性風俗と言われる業界ですね、これの紹介をですね、インターネットのアダルト動画サイトでやっていたわけなんですね。
     で、これは2月から始まって、大体3月の終わりまでずっと毎日毎日、60回ぐらいに近いぐらいやってですね、それがずっと毎日、こう、流したのが、動画がですね、えー、蓄積されていくわけですね。前の日の分もずっと流れている状態でして、24時間、アクセスできるということなんですが、えー、このアクセスできるインターネットのアダルト動画サイトというのは、薄井さん自身が登場する場面ですよね、これが市議会議員の選挙が終わって、そして市議会議員の任期が始まった5月1日以降もですね、ずーっとながれていたわけですね。
     で、そこんところを私なんかは、ちょっとこれはひどすぎるんじゃないかということで、指摘したんですね。つまり市議会議員っていうのは、教育であれ、あるいはそのぉー、働く人の環境の問題であれですね、えー、いろんな問題、こう、考えなきゃいけない。例えば問題点が指摘された時には議論をしなきゃいけないわけなんですが、えー、この薄井さんですね、自分がソープランドとかヘルスの業界の宣伝を、あるいは紹介をする、そういう風なインターネットの動画サイトを、この市会議員の任期が始まった5月1日以降もすーっと続けていたんですね。で、6月25日に突然これが削除されるんですが、これはどうしてかということをいろいろ考えてみるとですね、この6月25日に、えーっと、前にもこの番組で紹介したことがあると思うんですが、女性向けの、何て言うんでしょうか、違法ドラッグって言うんですねぇ、えーっと、興奮をさせるような、そういう違法な薬物になるわけですが、それでもってインターネットでそういう風な違法なドラッグを販売したということで、2人の人が捕まったわけですね。で、捕まった途端にですね、この、実は薄井さんも、この「姫アグラ」という違法ドラッグの紹介をですね、この問題のあったインターネットのアダルト動画サイトで、やっていたんですね。で、たぶんこれが原因だと思われますが、削除、突然されてしまいます。
     で、それまでは平気でですね、市会議員に当選して、その任期が始まったあとも同じように流されていたんですが、ま、この点ちょっとですね、市議会議員の活動するのと、この動画サイトで自分の名前とか顔とかを出してですね、えー、平気でソープランドやヘルスの紹介をするのは、ちょっと資質として問題があるのじゃないかな、ということを言われたわけなんですが、まっ、それと同時にですね、いろいろ問題があります。
    「姫アグラ」というのは薬事法の禁止対象となっていますので、それでもって捕まった人がいるくらいですね、まぁ、そういったことも含めて自分で紹介してたわけですから、ま、この点について何も感じないってのはおかしいんじゃないかと、私なんかは思います。
     それと、やはりですね、女性の問題とか、女性差別とか、あるいはセクハラとかを考えなくてはいけない市議会議員の立場でですね、こういう風な業界の宣伝をするということはですね、やはりかなり問題がある。で、この方は今回ですね、名誉毀損訴訟を起こされたという、1000万円の損害賠償を請求するっていうんですが、えっと、こういう風なことをインターネットの動画サイトでおやりになっていて、自分の名誉っていうか、社会的評価というのを、そもそもどのようにお考えになっているのかでね、私はもう一度、裁判が提起されてですね、これから裁判が始まるというわけですから、この点を裁判の中でもシッカリとですね、言い分を聞いてみたいと思います。面白い裁判になるかと思いますね。



    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


     どこを取っても問題だらけの放送内容ですが、一番の問題はアシスタントに読ませている4月17日付け読売新聞の記事内容だ。実は読売新聞の記事は青文字の部分で、「薄井政美市議は、」から始まる赤文字の部分は記事にはない。矢野議員もしくは朝木議員が書き加えたモノだ。その証拠に読売新聞の記事では「性風俗特殊営業」と表記しているのに、赤文字の記事部分では「特殊性風俗」となっている。私の表記もまちまちだ。読売新聞の記事では冒頭に「薄井政美市議」と表記したあとは「薄井市議」で統一されている。しかし赤文字部分では、再度「薄井政美市議」と表記され、「薄井さん」なんていう表記まである。ちゃんとした新聞がこんなバラバラな表記をするワケがないではないか。

    「ここからは『東村山市民新聞』の補足記事です」とでも言えば、まだ救いがあるが、何の説明もない。読売新聞の記事を知らない人が聞けば、アシスタントが話した全文を読売新聞の記事と思うことだろう。公共の電波を使ってこういうことをしてもいいのだろうか? こういう聴取者を欺くような行為こそが、矢野議員の言葉ではないが、「ちょっと資質として問題があるのじゃないかな」と私は思うのだが、いかがだろうか?

     このことについては

    「三羽の雀の日記」

    でも「読売新聞は『特殊性風俗』なんて書きません」という記事で指摘している。


     矢野議員の発言も虚偽が多いですね。それとも自分たちが書いたことを忘れているのだろうか?
     前職を問題にしているワケではないと冒頭に言っているが、「東村山市民新聞」では「『前職は出版社員』の重大さ」と題して、前職を問題にした記事を書いている。

     私は3月30日放送分まで出演しているが、それ以降は出演していない。ただその映像は画像倉庫に残っていた。しかし、2007年12月27日に東村山市から出された「東村山市男女共同参画苦情等申出調査処理結果通知書」では、それはセクハラに当たらないとしている。この通知書は朝木議員を通じて矢野議員も読んでいるハズだと思うのだが、読んでいないのだろうか?
     もともとが18歳未満のアクセスを禁じたアダルトサイトなのだから、これがセクハラに当たるという言い分にそもそも無理がある。そのことを承知で、私のことを「超セクハラ市議」「風俗マニア」「公然と市条例違反の人権侵害」(すべて政治ビラ「東村山市民新聞」第157号の見出し)と決め付けたことに問題があるんです。しかも2007年6月9日に更新された「東村山市民新聞」の記事には、こんなことが書かれていた。

    「薄井さん!できるのなら、反論してみたらどうですか。かつてのあなたの支持者の多くも求めているではありませんか。無視するだけでは済まなくなります。本会議を傍聴しているのは市民の一部ですが、市民新聞はほぼ市内全戸に配布されるのです

     特に赤文字の部分は、明らかに名誉毀損的な表現である見出し、そして記事の載った政治ビラを不特定多数に配布したことを自ら公言している。「東村山市民新聞」にはこのように名誉毀損行為を裏付ける記事がまだ多数残っている。
     最近、「セクハラ」など都合の悪い表現をこっそり削除しているようだが、こんなことを書くとまた都合の悪い部分を削除するかもしれない。でもこちらとしては記録しているから、削除しても構いませんけどね。


    「姫アグラ」についても、ひどいですね。以前に私は「事実を曲げる幻惑発言」という記事を書いて説明したが、確かに「姫アグラ」が女性の間で人気になっているというニュース原稿を読んだが、ニュースの冒頭で「東京エリアからちょっと危険な話題です」と断っているし、キチンと「数年前の厚生労働省の調査で、違法ドラッグに指定されています」と説明している。このことを問題にすること自体すでにおかしいのだが、2007年6月25日に画像倉庫にあった私の出演したニュースが削除されたことについて、同じ日に「姫アグラ」を扱った業者が薬事法違反で逮捕されたことと結びつけるのは飛躍しすぎるのではないだろうか? 推測するのは構わない。しかし、公共の電波で放送するのだから、せめて「マンゾクTV」の管理会社に問い合わせるべきではないだろうか? 



     それにしても名誉毀損で訴えたばかりだというのに、早くも名誉毀損的なことをしてくるとは……。最後の言葉、そっくり矢野議員にお返しします。

    「面白い裁判になるかと思いますね」





    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。