好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    ポスターをチェックしてみてください

     私が愛読しているブログに「どーすりゃいいのさ東村山」というモノがあるのだが、このブログに今読むととても興味深い記事がある。

    「期日前投票は市役所北庁舎っ」

    という2011年の市長選と市議会議員選のポスターをまとめたものだ。
     記事の面白批評はともかくとして、見て欲しいのはポスターそのもの。今、掲示されているポスターとよく比較してみて欲しい。

    ポスターその1

    ポスターその2

    ポスターその3

     2011年のポスターと比較すると……。

     
    こえぬま茂男さん
    石橋ひろしさん
    くまき敏己さん
    すずき忠文さん
    矢野ほづみさん


     この人たちは20111年の時と写真が同じ。
    おくたに浩一」さんも、写真の大きさが違うけど、ネクタイを見ると同じ写真のように見える。
     この4年間で2年ずつ議長を務めた「くまき敏己」さんと「こえぬま茂男」さんが、前回と同じ写真を使うというのはいかがなものだろうか。
     しかも「くまき敏己」さんに至ってはキャッチコピーまで同じ。本当に「真剣」なんだろうかと思ってしまう。
     中でも一番ひどいのは、「矢野ほづみ」さん。今回のポスターと全く同じなのだ。これって、あんまりじゃないですか?

     男性の顔はあまり変わらないとはいえ、履歴書だって普通は3カ月以内と指定されているのに、4年前のモノを使うなんてどういうことなんだろう?
     会社面接で言えば、ポスターは履歴書写真で、選挙公報は履歴書の内容。候補者は就職希望者であり、そして面接官は有権者だ。
     そう考えたら、4年前の履歴書写真を使っている就職希望者は、アナタが面接官なら採用? 不採用?
     それだけで決めるのは早計かもしれないが、大きなマイナスポイントであることは間違いないだろう。
     あと、こういうポスターを出す人間が、市民に対して誠実に情報を出すかどうか、よく考えてみて欲しい。






    関連記事
    [ 2015/04/26 10:17 ] 【市政全般】 選挙 | TB(-) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?