好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    04/05のツイートまとめ

    masa44hm2


    RT @mtcedar1972: 議員として先達の薄井氏 @masa44hm2 にここまで言われると、流石に迷ってしまう・・・・・実際鬱病で体調が良好って訳じゃないからなぁ>只でさえ議員が少ないのに、「体調不良」で休む議員がいたりして議会がマトモに機能するの? http://t…
    04-05 10:24



    RT @mtcedar1972: @masa44hm2 とは言いながら、自分も地元の市政には切実な問題が多く何かモノを言いたいとこがあって、(メンタル的な面もあって体調不良なんですけど)議員として文句を言ってみたい気分はあるんですよね。そういう場合、矢張り請願とかで文句を言うと…
    04-05 10:24



    @mtcedar1972 返事が遅れて申し訳ございません。少し長くなりますが、私自身の経験とそこから得た自分なりの考えを述べさせていただきます。ご存知かもしれませんが、私が市議になろうと思ったキッカケは、東村山駅前再開発問題を巡る住民投票運動でした。
    04-05 10:29



    @mtcedar1972 署名を集め、住民投票条例を議会に提案するところまでは市民の力でこぎつけましたが、最後の最後、議会での採決で否決され、住民投票は実現できませんでした。そこで私は「市民でやることには限界がある」と感じ、市議になろうと決意しました。
    04-05 10:31



    @mtcedar1972 しかし、いざ市議になってみると、できないことが多いことに気づきました。「1人では何もできない」という意味もありますが、もっと根本的に市議が関われない問題が多いということに気づきました。例えば、市が策定する数多くの計画などがそうです。
    04-05 10:34



    @mtcedar1972 一番大きな市の計画「総合計画」には、策定の場である総合計画審議会に市議が4人、委員として参加できるし、基本構想は議会で審議されます。しかし計画の内容そのものは議会では審議されません。そのほかの計画に至っては、議会は全くのスルーです。
    04-05 10:37



    @mtcedar1972 各種の計画は、審議会などで策定されるので、むしろ公募委員となった一般市民の方が、議会より市議より深く計画に関わることができます。これはほんの一例ですが、行政の制度をよく調べると、市民の意見を反映させるための制度が結構あります。
    04-05 10:41



    @mtcedar1972 ただ、そういう制度があることを多くの市民の人は知らないだけです。請願や陳情もそうですし、パブリックコメントもそうです。東村山市の場合、「市長へのEメール」という制度があり、質問すると2週間以内に回答が戻ってきます。
    04-05 10:43



    @mtcedar1972 行政からすれば、「市長へのEメール」を多くの市民に活用されると大変だと思いますよ。文字での回答ですから、適当にごまかすワケにはいきません。だから、回答する行政側も鍛えられると思います。こういった制度があることを私は市議になってから知りました。
    04-05 10:46



    @mtcedar1972 残念ながら4年前の選挙で、私は落選してしまいましたが、一市民に戻れてよかったと思っています。仕事をしなければならないので、市議時代ほど市政には関わっていませんが、市議時代より「市政のために頑張った」という気がします。
    04-05 10:50



    @mtcedar1972 というのも、地域公共交通会議の委員としてコミュニティバスのガイドライン策定、児童クラブの保護者として児童クラブの設置運営に関するガイドラインの策定に関わることができたからです。この2つのガイドラインの策定に市議は一切関わることができません。
    04-05 10:53



    @mtcedar1972 関心のある市政の課題に深く関わっていくには、市議であるより一市民である方が有利だと私は思います。そしてもう1つ、精神衛生面においても、市議より一市民の方がいいです。一市民であれば、自分の関心のある市政の課題についてのみ活動しても大丈夫です。
    04-05 10:57



    @mtcedar1972 でも、市議はそうもいきません。関心のあまりないことでも、取り組まなければなりません。それは勉強になることですが、税金をいただいて仕事としてやるワケですから、「勉強しているところで、よくわからないんです」では困ります。
    04-05 10:59



    @mtcedar1972 そんなことを言ったら、課題の当事者である市民は「何やってんだ。アンタ、議員だろ」と怒ってしまいます。議員は市政全般について知っているスーパーマンではないと頭ではわかっていても、いざ問題の当事者になると、勉強不足の議員に頭がくるものです。
    04-05 11:02



    @mtcedar1972 そんな批判を受けると、ボディーブローのように効いてきます。また市議は、計画やガイドラインのように何かを策定するという作業は皆無です。つまり「これは私がやった」という成果物はほとんどありません。だから、誰からもあまり褒められません。
    04-05 11:04



    @mtcedar1972 別に褒めてもらうために市議になるワケではないのですが、褒められな=自分のやっていることが認めてもらえない、というのは結構ツラいです。自分で自分を鼓舞していく強さが必要です。そういう意味では、メンタル面に自信のない人にはあまりオススメできない仕事です。
    04-05 11:06



    @mtcedar1972 ボランティアの良さは、好きな時に、好きなことを、好きなだけ、やれることだと思います。しかもボランティアは、成果が出れば周りから評価されます。今の私の立ち位置は、まさにそこだと思っています。
    04-05 11:09



    @mtcedar1972 時々、「これで市議みたいにお金がもらえればいいのにな」と思いますが(笑)、お金をもらい、仕事となった途端、妙なしがらみやストレスが発生してしまうと思います。今、行政側は市民との協働を進めていくために、市民の声に耳を傾けようとしています。
    04-05 11:12



    @mtcedar1972 東村山市でも、条例を議会に提案する前に、条例案に対するパブリックコメントをやるになってきました。今は寄せられる意見が少ないですが、中には議会での市議の質問より鋭い質問があったりします。
    04-05 11:14



    @mtcedar1972 そもそも市民の方ができることが多いのに、今は議会でやること(条例案の審議)が、市民でもできるようになりつつあります(条例案のパブリックコメント)。この流れは後退することなく、これからもっと進んでいくと思います。
    04-05 11:17



    @mtcedar1972 長々と書いてきましたが、結論を言わせていただければ、一市民の立場で市政に関わった方がいいと思います。一市民であれば、行政はもちろんのこと、議会に対しても批判・提言ができますから。そのためにも必要なのは「発信力」です。
    04-05 11:20



    @mtcedar1972 ツイッターでフォロワーを増やす、フェイスブックで友達を増やす、ブログの読者を増やす……何でもいいです。自分の声を大きくしてください。声が大きくなればなるほど、「責任」も伴いますが、最後は「一市民だから」でサラリとかわすこともできます(笑)。
    04-05 11:23



    @mtcedar1972 ぜひとも発信力を持った賢い市民になってください。ロングツイート、失礼しました。
    04-05 11:23









    関連記事
    [ 2015/04/06 03:14 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。