好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    01/28のツイートまとめ



    masa44hm2

    久しぶりに地域公共交通会議。もちろん、もう委員じゃないから傍聴。 http://t.co/ytSj8ezWBv
    01-28 09:22



    地域公共交通会議は午前9時30分からスタートし、2時間弱で終了。傍聴者は私を入れて10人(あとから来た人はわからない)。小町明夫市議と土方桂市議も来ていた。多摩湖町にコミュニティバスを走らせることに熱心な蜂屋健次市議はいなかった。新規路線の話もあったのだから、来ればいいのに。
    01-28 12:53



    今回の議題は3つ。1つ目は「グリーンバス1日乗車券の実施」。2つ目は「久米川町循環の実証運行中の調査結果」。3つ目は「美住・富士見町地域の新規路線の検討状況」。1日乗車券は2015年6月1日からの導入予定で値段は500円。現金のみでの取り扱いとなる。
    01-28 12:57



    1日乗車券はとりあえず500枚発売するという。バスを乗車する際に運転手から購入することになる。使えるのはグリーンバスの路線のみ。ICカードでも購入できればいい、東村山市内を走るほかの路線バスも乗れるといい、などの要望はあるだろうが、まずは発売してみることが大事。一歩前進だ。
    01-28 13:00



    久米川町循環の実証運行については知らない人もいるだろうな。収支率の改善のため、2014年3月1日から運行時刻、間隔、本数を変えていて、今年の2月28日までの結果をもとに改善を継続するかどうかを、この会議で判断する。今回の報告では収支率はアップしている。しかし……。
    01-28 13:10



    乗客数は減少している。でもこれは、ほかの路線にも言えること。運賃が100円から180円に改定されたことから、どの路線も収入は上がったものの、乗客数は減っている。運営していくためには収入も大切だが、何のために運行するかというと、交通不便地域に住む人により多く利用してもらうため。
    01-28 13:14



    そう考えると、この状況は判断がむずかしい。今後どう乗客増を図っていくかが課題だろう。

    美住・富士見町の新規路線についてだが、小さくて読みにくいけど、これを見て欲しい。距離10.6キロ、走行時間約60分の路線だ。 http://t.co/stREmnaTAB
    01-28 13:24



    時間が約60分というのは長いかなぁ。山手線が1周約60分だよね。久米川-立川間のバス路線も大体そんなモノだろうか。行政側はこの路線に対して、次の5つの理由から「厳しい」と話した。1.1つの路線に2台のバスを走らせるのは予算的にむずかしい。2.時間が長い。
    01-28 13:29



    3.走行距離が長く、効率的ではない。4.収支率30%くらいと想定される。5.現状の路線バスと競合する。

    確かにその通りだと思う。あの小さなグリーンバスに60分も乗るのは、お年寄りには相当な苦痛だろう。何よりも運転手が大変だ。普通のバス路線よりも狭い道を60分も走るのはストレスだ。
    01-28 13:34



    住民の思いを汲み取りつつ、知恵を出し合って、何とかもう少しコンパクトにまとめて欲しいモノだ。地域公共交通会議の鈴木会長も話していたが、今回の路線は今までのグリーンバスの路線とは全く意味合いが違う。これまでの路線は、ほんの一部の住民要望に基づいて、行政が線引きしたものだ。
    01-28 13:37



    いわば「官制コミバス」だ。しかし今回は違う。より多くの住民の声を、要望を聞いた上で路線を決める東村山初の「民制コミバス」だ。今後、新規にコミバスを走らせたいという地域のためにも、今回の美住・富士見町の新規路線は必ず成功させないといけない。
    01-28 13:42



    今回の新規路線は、要望する住民側にも大きな責任があると言える。多くの住民の生活に役立ち、ずっと継続して走らせることのできる路線にしていかなくてはならない。頑なに「こうじゃないとダメだ」と意地を張っていてはいいモノはできない。行政はもちろん、住民側も柔軟な思考をしないとダメだ。
    01-28 13:46



    拙速な判断は避けて、じっくりと意見を、知恵を出し合って、いい路線を決めて欲しいと思う。

    久しぶりの地域公共交通会議の傍聴だったけど、中身は濃かったなぁ。こういう会議を市議会議員はもっと傍聴しなくちゃダメだと思うな。
    01-28 13:49



    RT @fuji_aceticacid: @masa44hm2 このルートだと富士見町内は結構狭いところ通りますね。
    01-28 13:50



    @fuji_aceticacid そうですね。まあ、ほかのグリーンバスの路線を見てもらえばわかると思いますが、既存の路線バスに競合しないようにすると、狭いところを通らざるを得ないんですよね。運転手は大変です。
    01-28 13:52



    RT @genki0724: @masa44hm2 自宅前が路線に入ってるので一言。乗る人はどこに行きたいと思って路線を策定したんでしょうというのが、初見の感想です。
    01-28 15:35



    @genki0724 やはりそう思いますか。全くの同感です。一住民として意見を出してあげてください。
    01-28 15:36



    RT @keroyonn2: @masa44hm2 初心者過ぎてすみません。その会議って市議会議員さんが出てない事に驚きました。
    01-28 16:39



    @keroyonn2 この会議は法律で定められたもので、行政職員と、バス事業者や警察などの交通関係者、そして市民が委員となって会議を構成しています。市議会議員は委員にはなれません。ただ、コミュニティバスは市政の重要課題だから、市議には傍聴に来て欲しいですね。
    01-28 16:43



    地域公共交通会議を傍聴した小町明夫議員と土方桂議員。2人ともツイッターのアカウントを持っているけど、地域公共交通会議についてのつぶやきはナシ。何も感じず、何も発信すべき情報はないと判断したのかな?
    01-28 21:36



    土方議員はフェイスブックをやっているので、のぞいてみると、やっぱり書いてない。その代わり、夕方から開催の商工会の新年賀詞交歓会の書き込みがあった。ふーん、そっちの方が地域公共交通会議より重要と感じる内容だったんだ。ふーん、そうなんだ。
    01-28 21:39










    関連記事
    [ 2015/01/29 03:15 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?