好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    道路の名称表示板はこれでいいのですか?


    市役所近くにある表示板

     これは市役所近くにある「インディペンデンス通り」の道路名称表示板だ。アメリカのインディペンデンス市と姉妹都市となって35周年となる2013年に、友好関係を記念して市役所と市民センターの間の道路を「インディペンデンス通り」と名付け、表示板を設置した。
     そのこと自体はいいのだが、私は以前からこの表示板に違和感を抱いていた。
     市のホームページによると、「インディペンデンス通り」は、「府中街道から市役所と消防署の間を抜け、公園、郵便局、マーケットを過ぎ、突き当りまでのみち」とのこと。この説明で言うなら、冒頭の写真は市役所近くにあるから「インディペンデンス通り」の始点にあることになる。

    天王森公園近くにある表示板

     これは「インディペンデンス通り」の途中、天王森公園近くにある表示板。

    いなげや近くにある表示板

     そしてこれが、スーパー「いなげや」近くにある終点の表示板。どれも形状が同じなのがわかると思う。私が抱いた違和感は、ほかの表示板との比較でわかると思う。

    久米川駅北口の交番近くにある市役所通りの道路名称表示板

     これは久米川駅北口の交番近くにある「市役所通り」の道路名称表示板。表示板の形状から、「ここから右が市役所通り」ということがわかる。言い換えれば「ここまでが市役所通りで、ここから左は違う」ということだ。

    税務署近くにある表示板

     これは税務署近くにある表示板。これを見れば、「ここから左が市役所通り」ということがわかる。ちなみということで、もうひとつ表示板を見てもらおう。

    市役所近くにある府中街道の道路名称表示板

     これは市役所近くにある「府中街道」の道路名称表示板。表示板の形状を見ると、両端が矢印になっている。これは「この通りは右も左も府中街道」ということを意味している。

     道路名称表示板は単に名称を表示するだけでなく、どこから通りが始まり、どこで終わるのかという、始点と終点も示しているのが本来の在り方だ。そういうことを頭に入れてもう一度、「インディペンデンス通り」の道路名称表示板を見ると……。

    市役所近くにある表示板

    「インディペンデンス通り」の始点。

    天王森公園近くにある表示板

    「インディペンデンス通り」の途中。

    いなげや近くにある表示板

    「インディペンデンス通り」の終点。
     違和感アリアリでしょ。どれも同じにしたのは、たぶん表示板に始点・終点を示す役割があることを知らないからではなく、予算の関係ではないかと思う。それぞれに形状を変えるとなると、費用がかかるからね。でも、ほかの道路名称表示板との整合性と、道路名称表示板の役割を考えれば、これはかけるべき費用ではないだろうか。

     まあ、「インディペンデンス通り」の道路名称表示板のような形状のモノがないワケではない。でもその場合、ひと工夫が凝らされている。こんな感じだ。

    稲城市で見かけた表示板

     これは稲城市で見かけたモノ。形状は同じだが、表示の中に矢印が書いてある。これを見れば、この通りが右も左も「平尾文化通り」であることがわかる。
     確認はしていないが、この道路名称表示板、始点と終点にあるモノには矢印はひとつだけ表示してあることだろう。こういうやり方もあるんだよね。どうして東村山市は始点・終点のわからない道路名称表示板にしたのだろうか?
     市では今後、新たに愛称の決まった4つの道路に表示板を設置すると思うが、「インディペンデンス通り」と同じように始点・終点のわからない表示板にするのだろうか? それでいいのだろうか?


    「インディペンデンス通り」には、違和感ではなく、疑問も1つある。それはなぜ、3つも道路名称表示板があるのか、という疑問だ。東村山駅東口からスポーツセンターの方に延びる道路は、「さくら通り」という名称がついている。その表示板は東村山駅東口を出て、府中街道を渡ってすぐのところに立てられている。 これだ。

    さくら通りの表示板

     これも始点・終点の表示がない(笑)。
     まあ、それはおいといて、「さくら通り」の表示板はこれ1つなんだよね。「インディペンデンス通り」の倍以上の長さのある道路なのに、1つだけ。どうしてなんだろうね。不思議だ。













    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?