好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    不思議な存在、スポーツ推進審議会

     東村山市には審議会などの会議が47ある。すごく重要な役割を果たしている会議もあるんだけど、中には「一体、何やってるの?」「本当に必要なの?」と思ってしまう会議もある。だけどなぜか行革のメスも入らず、存続しているんだよなぁ。
     私が、その存在を不思議に思っている会議の1つにスポーツ推進審議会がある。以前は「スポーツ振興審議会」という名称だったのだが、平成23年から「スポーツ推進審議会」となった。だけど、やっていることは年に1、2回開催して、行政からの報告を聞くだけ。ほかにも不思議なことがあるので、2013年9月16日に私は「スポーツ推進審議会について」と題して「市長へのEメール」で質問してみた。質問内容は次の通り。


     スポーツ推進審議会について疑問点がいくつかありますので、お伺いします。


    1.委員名簿を見て驚きました。平成25年6月に第19期の委員が決まり、ホームページに名簿が出ていますが、会長は第1期から連続して委員に就任しています。委員期間を満了すれば実に38年になります。ほかにも10年を超える委員がいます。「東村山市附属機関等の設置及び運営に関する要綱」では、「10年を超えないものとする」「満70歳を一定の目安とする」と定められているのですが、なぜこのような長期にわたって務める委員がいるのか、その理由を伺います。

    2.スポーツ推進審議会の設置根拠となっているスポーツ基本法の第31条には「都道府県及び市町村に、地方スポーツ推進計画その他のスポーツの推進に関する重要事項を調査審議させるため、条例で定めるところにより、審議会その他の合議制の機関(以下「スポーツ推進審議会等」という。)を置くことができる」と書いてあります。東村山市にはスポーツ推進計画はないと思うのですが、なぜスポーツ推進審議会に諮問し、計画をつくらないのでしょうか?

    3.スポーツ推進審議会は「審議会」であるのに、平成21年からの会議録を見ると、全く諮問されることなく、行政からの報告事項をただ聞いているだけです。必要な審議会なのでしょうか? 設置根拠となっているスポーツ基本法の第31条では「条例で定めるところにより、審議会その他の合議制の機関(以下「スポーツ推進審議会等」という。)を置くことができる」とあり、設置義務はありません。現在の内容であれば、廃止すべきだと思いますが、お考えを伺います。


     以上、よろしくお願いします。



     回答は「スポーツ祭東京2013」があったため大幅に遅れて2013年10月16日に教育部市民スポーツ課から届いた。内容は次の通り。


     平成25年9月16日付、薄井政美様からいただきました「スポーツ推進審議会」について、下記のとおり回答いたします。

    東村山市長 渡部尚


     この度は、回答が遅くなりまして誠に申し訳ございませんでした。

    ●質問1について
     会長を含む70歳を超える委員の継続につきましては、本年8月に策定されました生涯学習計画策定に伴う継続的な意見や審議及びスポーツ祭東京2013の開催に際してもご意見をいただくとともに、会長には同大会実行委員会副会長及び競技会役員参与を務めていただいております。専門性・特殊性から後継の適任者の発掘が難しいという現状もございますが、当該委員につきましては、生涯学習計画の策定等、当市のスポーツ推進の変遷において、欠かせない人物であることから、東村山市の付属機関等の設置及び運営に関する要綱(以下、要綱。)第6条(6)に基づいて、継続して任命をさせていただいております。


    ●質問2について
     当市のスポーツ推進計画の策定につきましては、東京都の策定状況を注視しておりましたが、本年6月に東京都スポーツ推進計画が策定されたことをふまえ、今後当市における計画策定の是非を含め、研究して参りたいと考えております。


    ●質問3について
     東村山市スポーツ推進審議会につきましては、社会体育、地域の体力つくり等、専門性・特殊性のある分野においてご意見、御指導をいただいており、その知識や経験はスポーツ都市を宣言した当市にとって重要な会議であると認識しております。
     質問1にもございますが、生涯学習計画の策定や国民体育大会の開催について議論をいただき、今後につきましても、来年度に実施される第50回記念の市民大運動会に関する課題や当市の社会体育及び体育行政を推進する上で、有意義であると考えますので、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。



     どんな理由をつけようが、19期38年も続けている委員がいて、その人が会長を務めているなんておかし過ぎる。そんなに東村山市には人材がないのか? 見つけられないのか? 
     スポーツ推進計画についても、「当市における計画策定の是非を含め」とあるから、策定しない可能性もある。というより、しない可能性の方が高いだろう。
     というのも、回答に出て来た「東京都スポーツ推進計画」を読めば、「まちかどスポーツの推進」「身体を動かしたくなる環境の整備」など東村山市が担うべき役割があることがわかるハズだ。それなのに「計画策定の是非」を口にするのだから、これはもうヤル気がないと見ていいだろう。
     私はこんなスポーツ推進審議会なら必要ないと思うのだけど、一度、行財政改革審議会で審議するなり、事業仕分けで議論して欲しいモノだ。







    関連記事
    [ 2014/01/15 20:40 ] 【市政全般】 審議会問題 | TB(-) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?