好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    「市長の活動日誌」のあり方

     日ごろから私は、「市長の活動日誌」が更新されたことをホームページの「新着情報」の項目に入れることに違和感を覚えていた。
     で、決定的に「おかしい」と思ったのは、2013年9月9日のこと。

    hp13-0909.jpg
    (クリックすると大きくなります)

    「新着情報」を見ると、「市長の活動日誌を更新しました」という項目が2つも出ていてビックリ。そんなに市民にって大切な情報なのか?という疑問から、「市長の活動日誌について」と題して9月13日に「市長へのEメール」で質問してみた。
     質問内容は次の通り。


    「市長の活動日誌」について疑問に思ったことがありますので、伺います。


    1.以下は平成25年9月9日ホームページのトップページの画像です。

    (画像省略)

     真ん中にある「新着情報」を見ていただくと、10項目ある新着情報のうち、1番目と6番目に「市長の活動日誌を更新しました」という項目があります。10項目しか紹介できない「新着情報」のうち、「市長の活動日誌を更新しました」が2つもある状態を「適切である」とお考えかどうか、お尋ねします。

    2.「新着情報」は市民のために伝えるべき情報を掲載するコーナーです。そもそも「市長の活動日誌を更新しました」という情報は、「新着情報」に入れるべき情報なのでしょうか? ほかの情報を押しのけてまで「市民のために伝えるべき情報」なのでしょうか? お考えを伺います。

    3.ホームページのトップページを見てもらえばわかると思いますが、「新着情報」のすぐ右側の欄に「市長のページ」というコーナーがあり、その中に「市長の活動日誌」という項目があります。「市長の活動日誌」が更新された場合、「NEW」というアイコンを付ければ更新されたことがわかります。そのように工夫すれば、わざわざ「新着情報」に入れる必要はないと思うのですが、どのようにお考えでしょうか?
     ちなみに同じ業者の自治体向けCMSを利用している小金井市では「NEW」のアイコンを使っているので「できない」ということはないと思います。


     以上、よろしくお願いします。



     回答は11日後の2013年9月24日午後、届いた。回答の担当は秘書課と経営政策部情報政策課。内容は次の通り。


     平成25年9月13日付、薄井政美様からいただきました「市長の活動日誌」について、下記のとおり回答します。

    東村山市長 渡部尚


     日頃より、市政に対してのご理解とご協力を感謝いたします。
     さて、お問い合わせのございました件につきまして以下のように回答いたします。

    1.今回につきましては、8月分の更新と9月分の更新が近い日時で連続したため2件掲載されたものです。ご指摘のとおり10項目のうち2項目が同様な内容であることは適切であるとはいい難く、今後更新日が近い日付の場合は統合するなど注意してまいりたいと考えております。ご指摘ありがとうございました。

    2.「市長の活動日誌」は、単に市長の活動を掲載するのみではなく、市内で行われたイベントや市の状況をお伝えすることを兼ねており、ページを更新した際は市民の方にわかりやすいよう「新着情報」に掲載しております。しかしながら、ご指摘のとおり「新着情報」には、市民の皆様へのお伝えすべき事項も多いことから、情報の優先度を鑑み新着情報への掲載を行ってまいりたいと考えます。

    3.「NEW」の表示につきましては、当市のCMSのパッケージの基本機能には含まれておりません。CMS導入の段階において、デザイン等を含め、構築する必要がございます。
     当市におきましては、トップページ全体の構成を考えたときに、ユーザビリティ上(「NEW」表示だけでは、更新された情報の内容が一見しただけではわからない。)及びアクセシビリティ上(音声読み上げソフトにおいても同様に、更新された情報の内容が簡易的にでも伝わらない。)好ましくないこと、また、ホームページに更新があり、かつ市民の皆さまに広くお伝えすべき情報は、「新着情報」欄に集約するという考えから実装は見送っております。
     現行におきましては、以上のような理由から「NEW」表示は困難な状況にございますが、ご指摘のように新着情報の表示数には、限りがございますので、新着情報に載せるべき情報かは、各所管と協議し、更に適切な対応を図ってまいりたいと考えております。



     今回の回答にはちょっとガッカリしてしまった。特に2と3の回答は、もう少し内部で考えて欲しいと思う。

     まずは質問2についてなんだけど、回答してくれた担当者は、ちゃんと「市長の活動日誌」を読んでいるのだろうか? 終わったイベントのことを書いた日誌を「新着情報」として出すという考え方が私には理解できない。
     また重要な情報の場合、すでに担当している課が情報として出している場合が多い。例えば9月14日の「平成25年度東村山市総合震災訓練」や8月1日の「GPS端末による古紙持ち去り追跡調査に関する覚書締結式及び記者会見」などがそうだ。つまり同じ情報をダブッて出していることになる。しかも「日誌」だから中身の情報が詳しくなっているワケでもない。
    「新着情報」に入れるのが適切なのかどうか、再度考えてみて欲しいなぁ。


     質問3については、別に「NEW」にこだわっているワケではないんですよ。「新着情報」に項目を入れなくても、「更新された」とわかる方法を考えてくれればいいんですよ。
     例えば現在は「市長のページ」の中に「市長の活動日誌」という項目があり、その文字をクリックすると出てくるようになっている。その「市長の活動日誌」という言葉に「(○月○日更新)」という文字を入れるだけでいい。文字の色を変えてもいいかも。何かやり方があるんじゃないですか?
     同じ業者のCMSを使って、他の自治体がやっていることがあるんだから。一度、業者のサイトを見て欲しいなぁ。「導入実績」としていろんな自治体のホームページを紹介しているから。
     まあ、この件に関しては、私もそれほど詳しいワケではないから、誰か詳しい人が専門的な質問をしてみるといいかもね。










    関連記事
    [ 2013/10/10 15:29 ] 【市政全般】 ホームページ問題 | TB(-) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?