好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    07/18のツイートまとめ

    masa44hm2


    私、頭が悪いから、議会基本条例でわからないことがあるんだよね。それは条例の制定プロセス。一般の条例は行政側が策定して議会に提案して審議することになる。そこには当然、賛成、反対の意見が存在する。議員提案の条例の場合でも、大抵は賛成、反対の意見が存在する。(続く)
    07-18 09:07



    (続き)つまり議会がチェック機能を果たしているワケだ。しかし、今回、東村山市議会が策定している議会基本条例は全会派が参加して策定するのだから、それを議会に上程して審議するって、おかしな話じゃない? 議会として意見が集約されたモノを議会が審議して、果たしてチェックできるの?(続く)
    07-18 09:11



    (続き)パブリックコメントはやるだろうけど、それだけでいいのだろうか? 全部調べたワケではないけど、ほかの地方議会でも議会で策定し、上程し、採決している。それでいいのかなぁ? 頭が悪いからさ、何か変だと思うんだよね。(続く)
    07-18 09:15



    (続き)例えば自治基本条例の場合、行政側が市民と一緒に条文策定したあと、議会側が特別委員会を設置するケースが多い。策定された条文を議会としてチェックするためだ。いろんな視点からチェックすることはよいことだと思う。(続く)
    07-18 09:18



    (続き)だとしたら、議会が策定する議会基本条例は、行政側に一度チェックしてもらった方がいいんじゃないの? 議会が特別委員会を設置するように、特別審議プロジェクトチームをつくってもらい、チェックしてもらうと、よりよい条例になるんじゃないの?(続く)
    07-18 09:20



    (続き)東村山市議会の議会基本条例は、今後どういう流れで制定されるのだろうか? たぶんどこかに説明してあると思うんだけど、最近調べるのが億劫で(笑)。誰か教えてくれないかなぁ。(了)
    07-18 09:22








    関連記事
    [ 2013/07/19 03:15 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?