好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    02/15のツイートまとめ

    masa44hm2


    おはようございます。仕事終了。目標には達しなかったけど、充実感あり。ご褒美に朝飲みにでも行くかな。今日が皆さんにとって良き日となりますように。
    02-15 04:57



    「星の都」で朝飲み。久しぶりにマスターといろいろ話ができて楽しかった。それにしてもホットラムは体が温まっていいね。
    02-15 07:23



    @katsurahijikata ありがとうございます。朝っぱらそんなにガッツリ飲めませんよ。これから寝るための寝酒です(笑)。
    02-15 08:34



    @tyankase 朝7時までやってるよ。といいつつ、私がお店を出たのは7時20分なんだけどね(笑)。お客さんがいると、多少延長するみたい。あくまでも多少ね(笑)。
    02-15 08:36



    児童クラブは今、深刻な問題に直面しつつある。そのことを議員の皆さんをはじめ、多くの人に知っていただき、解決策を考えて欲しいと思っている。その深刻な問題とは、実は待機児問題とも大きく関わってくるモノだ。(続く)
    02-15 09:38



    (続き)2012年12月定例会で「児童クラブ入所条件の見直しを求める請願」が不採択となったが、私は正直言ってホッとした。将来的に見直すべきだと思うが、今見直すとどうなるのか? 請願を採択すべしと訴えた議員はわかっているのだろうか?(続く)
    02-15 09:40



    (続き)「学保連だより」の12月8日号に平成25年度の予想入会児童数を載せたのだが、議員の皆さんは読んでくれているのだろうか? 秋津育成室、富士見育成室、北山育成室、野火止児童クラブ、東萩山児童クラブで定員をオーバーしている。一方で定員を大きく割り込んでいる所もある。(続く) 
    02-15 09:45



    (続き)定員に余裕があるところでは、すでに児童課では入会基準を弾力的に運用している。待機児が発生するのは、定員オーバーの児童クラブだ。もし今見直せば、さらに定員をオーバーすることになるだろう。それをすべて受け入れればどうなるのか?(続く)
    02-15 09:48



    (続き)児童クラブの大規模化問題を知っている議員ならわかるハズだ。大規模化した児童クラブでは、子どもたちのけがが大幅に増加した。そのことをわかっていながら請願に賛成したとすれば、無責任極まりない。知らなかったとすれば、勉強不足も甚だしい。(続く)
    02-15 09:51



    (続き)話を元に戻すと、児童クラブが今直面している深刻な問題とは、再び起こった大規模化問題だ。しかもやっかいなことに、東村山市の場合、全国的な傾向とは違う。全国的には少子化が進んで学校の児童数は減るものの、共働き世帯が増えるため児童クラブを利用する児童は増えるという傾向。(続く)
    02-15 09:55



    (続き)しかし、東村山市の場合は、調べてもらえればわかると思うが、児童クラブの利用児童が増えてところは、その小学校自体の児童数も増えている。これは何を意味するかというと、空き教室を使って大規模解消を図ることができないということだ。(続く)
    02-15 09:58



    (続き)野火止児童クラブも東萩山児童クラブも第2児童クラブをつくってもらったばかりだが、第3児童クラブをつくらなければ、入会基準を見直すどころか、厳しく引き上げなければ子どもたちの安全を保障できなくなる。だからまず考えるべきは大規模化の解消なのである。(続く)
    02-15 10:01



    (続き)大規模化の解消というと、新たな児童クラブの設置が手っ取り早いけど、もっと根本的な解決策が必要だと私は考える。議員の皆さんの手元には「学保連だより」2月2日号があると思う。どうせ読まずに捨てていると思うけど、今一度ゴミ箱から拾い出して見て欲しい。(続く)
    02-15 10:04



    (続き)最新の平成25年度予想入会児童数を載せているのだが、注目して欲しいのは予想入会児童総数と定員規模総数だ。定員規模総数が1395人に対して、予想入会児童総数は1201人。実は施設の定員的には194人も余裕がある。なのに大規模化している。(続く)
    02-15 10:08



    (続き)なのに待機児が発生している。このことをよく考えて欲しい。前述したけど、児童クラブによっては定員規模の約半数というところもある。保育園のように「空いているところに入れればいい」というワケにはいかない。根本的に解決するにはどうすればいいのか?(続く)
    02-15 10:12



    (続き)1つの方法としては、児童数が増えている学校の学区を見直すということが挙げられるだろう。これは児童クラブの担当所管である子ども家庭部児童課ではなく、教育部の問題なので、学保連としても働きかけていきたいが、こういうことこそ議員の仕事なんじゃないだろうか?(続く)
    02-15 10:15



    (続き)ほかにも解決策はあるハズだ。児童クラブの待機児問題を本気で解消したいと思うなら、入会基準の見直しと同時に大規模化解消をセットに考えなければ、結局、大人の都合によりしわ寄せを食らってしまうのは子どもたちだ。そのことをよく考えて欲しいと思う。(続く)
    02-15 10:19



    (続き)誰か児童クラブの大規模化問題について一般質問してくれればいいけど、いないだろうなぁ。せめて予算委員会で聞いてくれればいいけど、聞くならちゃんと調べた上で聞いて欲しいな。(了)
    02-15 10:23



    @entry01 国会での「質問」はどう考えてます? 「質問」しても何も変わってないように見えますか? 地方議会の「質問」スタイルは基本的には国会と同じです。
    02-15 10:30



    @entry01 いや、つまり、あなたの問いかけは東村山市の議会に限らず、国会のやり方についても問いかけているということです。で、国会に関しても「質問→回答という形から問題対処に至る仕組みが分からない」ってことなんでか?と聞いているのです。
    02-15 13:45



    @entry01 誤解しないでください。私は「知らないのはおかしい」という答えを導きたいのではなく、「やっぱり知らないですよね」という答えを導いて、学校の社会の教科書から変えていかなきゃダメだと言いたいのです。だって一地方都市の話ではなく、国の仕組みの話ですから。
    02-15 13:47



    @chichi_kt31 @kazuya_ani @riumama 私は解決策はいろいろあると言いました。保育園と同じようにするというのも、その1つ。ここからは個人的なアイデアなので誤解のないように。定員いっぱいの児童クラブがある一方、大きく定員を割り込んでいる児童クラブもある。
    02-15 13:55



    @chichi_kt31 @kazuya_ani @riumama 保育園の場合だと、どんなに自宅から遠かろうと、空いている保育園に入れるようにしている。児童クラブの場合、やはり学校の近くがいいので、空いてるからと言って、例えば東萩山小の子が萩山の児童クラブに通うことはない。
    02-15 13:58



    @chichi_kt31 @kazuya_ani @riumama でもこういう考え方はできないだろうか? 児童クラブに入れそうにない新1年生だけ例外的に学区制から外し、空いている児童クラブのある小学校を選択させる。保育園は場所が偏っていて、遠いところもあるが、小学校なら割と近い
    02-15 14:01



    @chichi_kt31 @kazuya_ani @riumama 例えば東萩山小の学区の子が萩山小や恩多小を選択すれば、余裕で児童クラブに入会できる。まあ、暴論ではあるけど、児童クラブだけ違うところに通わせるという考えよりはスムーズかな。ほかにも考えれば解決策はあると思います。
    02-15 14:03



    @riumama @kazuya_ani あれ、年度ごとに在職証明を出すようになっていますよ。ただ、現在は厳密に言うと単年度申請というシステムではありません。単年度申請になれば、児童クラブに入れなくなる2年生や3年生が一気に増えます。
    02-15 14:06



    えんとりさんの疑問「質問→回答という形から問題対処に至る仕組みが分からないんです」。国会でもよくあると思うが、「何が原因だとお考えなのか?」「どう対処していくのか?」と「質問」よって明らかにし、実行させる約束をこぎつけている。それほど奇異なシステムではないと私は思う。
    02-15 18:27



    ただ、普通の人が「一般質問」に疑問を抱くのは、おそらく「問題対処」につながるような質問がされていないからだと思う。例えば公民館の利用者数や生活保護世帯数の過去5年の推移などを質問するケースがあるが、こんなのは事前に所管に聞いたり情報公開請求で得るべき情報。
    02-15 18:33



    またすでに行政が事業決定していることを聞き出して褒める、いわゆる「ヨイショ」のような一般質問もある。これじゃあ、「一般質問って何?」って言いたくなるよね。さすがに国会でもこのレベルの質問はないと思うな。
    02-15 18:36



    児童クラブの話をすると、児童クラブと保育園は似て非なるモノだ。保育園は週6日、子どもをキッチリ通わせている人がほとんどだと思うけど、児童クラブでは週6日通わせる人は少数派だ。塾や習い事に通わせるからと言って、週3~4日、中には週1日しか児童クラブに通わせていない人もいる。
    02-15 18:39



    だから大規模化と言っても、定員以上の児童が毎日ギチギチの生活をしているかというと、そんなことはない。塾や習い事で休む子が多いから、普段は定員以下だと思う。でも相対的に児童が増えれば、けがが発生する割合が高くなることは当然至極な話。
    02-15 18:42



    もし児童クラブの運営費が問題で嘱託職員化や民間委託の話を市が出そうとするなら、渡部市長がお得意のフレーズとする「経営の視点」で考えてからにしてくれと言いたい。現状、予想入会児童数は定員規模総数に比べて194人も少ない。児童クラブの保育料は月5500円。年額6万6000円だ。
    02-15 18:46



    「経営の視点」で見れば、6万6000円×194人で約1280万円も取りっぱぐれていることになる。まず定員割れしている児童クラブの利用者を増やすべきではないだろうか? 
    02-15 18:50



    待機児問題も、もっと厳密に利用曜日を決めて入会させるようにすれば、より多くの人を受け入れられるかもしれないし、その分、保育料も多く取ることができる。嫌な言い方だけど、運営費を「稼ぐ」ことができる。
    02-15 18:53



    東村山市では小学校に併設されている児童クラブに通うようになっているため、例えば東萩山小の児童が、萩山児童クラブに通うことは今のところ認めていない。通常授業のある日はその方が私もいいと思う。しかし、夏休みなどの長期休暇の時には、違う児童クラブに通うのも考えるべきではないだろうか。
    02-15 18:57



    私は児童クラブにはいろんな可能性があると思っている。通常の授業がある日の午前から昼間にかけての施設の活用、日曜・祝日の施設の活用などをもっと真剣に考えていけば、「子育てするなら東村山」のキャッチフレーズにあったまちづくりが可能になると思う。
    02-15 19:00



    @treefarm0228 まあ、儲けを出すのもおかしな話ですけどね(笑)。職員体制については、今は1学童2人正職員という体制は崩れつつあります。現在の児童クラブの8割を嘱託職員化という市の方針はストップさせましたが、現状、週に1日は嘱託職員だけで運営という児童クラブはあります。
    02-15 19:06



    @treefarm0228 今後も正職員の退職の場合、不補充という方針を実行されると、自然と嘱託職員だけの児童クラブが出てくる可能性があります。だから児童の安全を担保するために、ガイドラインの策定に取り組んでいるというワケです。
    02-15 19:08



    今日はたくさんつぶやいたから疲れたなぁ(笑)。でも、私がつぶやくということは、何かから逃避するため(笑)。そろそろ逃げられない事態になってきたので、キチンと現実に向き合うことにします。ふぅ~、面倒くさいなぁ。
    02-15 19:11








    関連記事
    [ 2013/02/16 03:28 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?