好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    01/24のツイートまとめ

    masa44hm2


    面倒なことを後回しにしていると、もうこんな時間に。ヤバいなぁ。ちゃんと問題と向き合わなければ。集中、集中。その前にコーヒーを飲んで……(笑)。
    01-24 11:44



    @katsurahijikata 揶揄されないように議員自身が努力することも大切です。理由なく揶揄する人より、何らかの理由があって揶揄する人の方が多いのですから。
    01-24 11:53



    @415a こちらこそよろしくお願いします。
    01-24 11:53



    @kazumakoizumi 誰かが私のつぶやきをまとめてくださったモノなのですが、読んでいただき、光栄です。頑張ってください。
    01-24 11:56



    本日1月24日午後2時から市民センター2階の第1・第2・第3会議室すべてを使って、地域公共交通会議が開かれます。私も市民委員の1人として出席する予定。この街の公共交通をどう考えるべきなのか、関心のある方は傍聴に来てください。
    01-24 12:55



    地域公共交通会議、予定より30分延びて終了。でもそれだけいい議論ができたのではないかと思う。個人的には基本方針から「賑わい・活気のある街づくりを目指す」という言葉を外すべきだと思うなぁ。主たる目的は「誰もが外出しやすく不便を感じさせない交通網」の構築なんだからさ。
    01-24 17:43



    今回の地域公共交通会議の中で、私が一番の収穫だと思ったのは、関東運輸局東京運輸支局の人が、交通事業者がまだ事業者選定もされていない段階で運行計画について地域住民や市に助言することについて「プロ事業者の助言は必要」と述べてくれたことだ。このお墨付きの言葉があるとナシでは全然違う。
    01-24 17:49



    今回、コミュニティバス新規導入ガイドラインに初めて実施運行の指標として、「収支率40%」という数字が出てきた。いいことだと思う。私は市としての“覚悟”を確認したくて、こんな質問をした。「コミバスが必要という地域が、例えば3つあって、その3地域が収支率40%以上を満たす…」(続く)
    01-24 17:57



    (続き)「…運行計画を出してきたら、すべて実証運行するんですよね?」。予算というか、金銭的な数字はこのガイドラインには一切出てこない。そんな中で、唯一出てきた数字が「収支率40%」だ。ガイドラインを読めば、この数字をクリアすればコミバスを走らせるのは可能と読める。(続く)
    01-24 18:00



    (続き)私としては「予算的には無理だろうな」と思いつつ、「出された運行計画を真摯に受け止め、既存路線の改善・見直しを進めながら実施していきたい」と無難に述べるだろうなと思っていた。しかし、ここで委員でもあるまちづくり担当部長が発言したからおかしなことになってしまった。(続く)
    01-24 18:04



    (続き)部長いわく「現在、市が補助金として出しているのは4600万円。内部で市としていくらまでコミバスにお金を出せるか検討すると、5000万円という数字が出てきた。だから既存路線を見直しつつ新規路線を運行させていきたい」。現状に対してとても素直な発言だけど…(続く)
    01-24 18:08



    (続き)…市の姿勢としてはいただけない。だって5000万円が市がコミバスにかけられる限度額だとしたら、残りは400万円しかないことになる。現在、収支率が44%の諏訪町循環ですら年間810万円の補助金を市は出している。新規路線、運行できるワケがない。こんな姿勢でいいの?(続く)
    01-24 18:12



    (続き)財政的に厳しいのはわかっている。でも地域住民も一緒になって収支率40%以上の運行計画をつくりあげてきたら、そりゃ「やります」と言うべきだろう。そういう覚悟がないんなら、ガイドラインなんかつくらなければいい。意味ないよ。どうも覚悟が足りない気がするんだよなぁ。(了)
    01-24 18:17



    本日の地域公共交通会議を傍聴した市議会議員は、小町明夫議員、伊藤真一議員、保延務議員、山口みよ議員、佐藤真和議員の5人。おそらく「質問が甘い」「なぜこれを聞かない」と思う点が多々あったことだろう。機会があれば意見を聞かせて欲しいと思う。
    01-24 21:41








    関連記事
    [ 2013/01/25 03:27 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?