好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    01/13のツイートまとめ

    masa44hm2


    おはようございます。前回たたき出した最低記録をアッサリ更新。もう心が折れそう。ここが踏ん張りどころなんだろうな。リフレッシュして立て直さないと。
    01-13 04:53



    昨日行われた「市民と議員が語り合う会」って、どうだったんだろうか? 告知ツイートはバンバン出てたけど、結果については誰からも何もつぶやきナシか。これじゃあ、議員のツイートや市役所のホームページと同じだね。せめて何人参加したかくらい速報で流せるんじやないの?
    01-13 06:43



    @mocomoco_s ハッシュタグが用意されていたワケではないから、参加者のつぶやきはフォローしていないとわからない。フォローしていても、その人が参加しているかどうかはわからないからタイムラインに埋もれてしまってわからない。結局、主催者情報に頼るしかないのに……。
    01-13 08:46



    「市民と議員が語り合う会」について主催側のツイートがないことを責めるつもりはない。ただ、主催者の多くは議員が議会のことについてすぐにつぶやかないことを批判していたから、どういうことなのかなと思うだけ。議員は大変だと身をもってわかったということなのかな? それでいいのかな?
    01-13 08:49



    「市民と議員が語り合う会」の裏テーマは「隗より始めよ」だったと思う。こういう会は本来、議員から企画が出てしかるべきモノだからね。それを「議員がやらないなら市民がやろうじゃないか」と始めたモノ。だったら情報発信も「こういう風にやるんだよ」と示して欲しかった。
    01-13 08:52



    何かと批判も多い人だけど、自分の考えが間違っているとわかれば改める姿勢はいいと思う。「どうせ話してもムダ」という頭の固い政治家が多いからね。…橋下市長が涙 遺族と2時間面会し謝罪 #ldnews http://t.co/3vfQMFZc
    01-13 09:04



    @entry01 もしそれが伊藤議員のツイートをさすのであれば、意味が違いますよ。単に参加しなかった議員を批判しているだけですから。
    01-13 09:28



    @entry01 実際のところはわかりませんが、同じ会派の人には声かけするでしょうね。へたに他会派の議員に声かけすると、「主催者とつるんでいる」と解釈する議員もいるでしょうから、したくてもできないのが実情だと思います。
    01-13 10:34



    @entry01 例えば自分が伊藤議員の立場、つまり公明党議員だったとしたら、どういうことができるのか? また他会派の議員に声かけしたら、どういう反応が返ってくるのか、想像してみてはどうでしょうか?
    01-13 10:36



    @entry01 いや、単純だからわかりますよ。つまり他会派の誰もが「伊藤議員の声かけ」とは思わず、「公明党議員の声かけ」と受け取るだけですから。ここから変えない限り、議会改革はあり得ない。(続く)
    01-13 10:45



    @entry01 (続き)裏を返せば、党派に所属する人が率先して「○○党議員ではない。個人××議員だ」と主張して取り組まない限り、議会改革は無理です。議会改革が成功している議会は、実は党派議員主導なんですよね。党派議員が変わらなければ始まらないのが議会改革です。
    01-13 10:47



    @gikaishiritaiHM 報告ありがとうございます。
    01-13 10:54



    @GoLittleKyo ありがとうございます。ご苦労様でした。タグは今後の課題でしょうね。1回で終わらせる企画ではないハズですから。
    01-13 17:34







    関連記事
    [ 2013/01/14 03:28 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?