好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    12/13のツイートまとめ

    masa44hm2


    おはようございます。昨日の歩数は8601歩。今日は公休。ガッツリ寝たあとは、ごみ出し、洗濯、食器洗いと家事三昧。いい天気だから終わったら散歩しようかな。ブログも更新しなきゃね。やることいっぱいだ(笑)。今日が皆さんにとって良き日となりますように。
    12-13 09:46



    最近とても違和感を覚えるのが「議会に関心を持って欲しい」という話。私も議員だった時にはそう思っていた。でも辞めた今は議会に対する関心は薄れるばかりだ。だけど、だからといって市政に対する関心が薄れているワケではない。(続く)
    12-13 09:50



    (続き)400以上もある市の事業すべてに関心はないけど、常に関心を持ち、注目していることはいくつかある。普通の市民って、そんなもんじゃないだろうか? 漠然と議会に関心なんか持てないよ。議会で自分の関心のある市政問題が取り上げられるから、「じゃあ傍聴してみようか」となる。(続く)
    12-13 09:52



    (続き)議会なんか関心もたなくていい。400以上ある市の事業のいくつか、1つでもいい、関心を持ち、監視する市民を増やし、その意見をすくい取ることが大切……と思うんだけどなぁ。大体、400以上もある市の事業をたった25人の議員でチェックできるワケがない。(続く)
    12-13 09:56



    (続き)25人の議員が一丸となって、400以上の市の事業を分担してチェックし、報告してくれるなら、関心もつようにと薦めることができるけど、一般質問で同じ問題を何人もの議員が質問するような状態では、その問題を追っている人しか関心持てないよね。(続く)
    12-13 09:59



    (続き)議会に常に関心持つことないと思うんだよね。自分の関心ある問題を議会が取り上げた時に関心を持てばいい。また自分が関心持っている問題を取り上げてもらいたい時に、議会にアプローチすればいい。だから漠然と「議会に関心を持って欲しい」という考えには違和感あるんだよね。(了)
    12-13 10:02



    久しぶりに語ってしまったけど、議会を、というより議員を機能させるためには、議会そのものに関心を持つ市民が増えた方がいい。それは同意。でも本来の目的が、議会に関心を持つことで「市政問題にもっと関心を持って欲しい」ということであれば、「議会に関心を持つ」ことは必要条件ではない。
    12-13 10:07



    @bythepark163 言わんとすることはわかります。でも記事にする、しないは報道側の問題。いかに記事にしてもらうか、問題点を明確にしてくのが市側の問題。今はこれが弱い。だからあんなホームページしかつくれない。市の広報を鍛え育てるためにも定例の記者会見は必要、と私は思います。
    12-13 10:38



    @bythepark163 違います。多摩地域は立川市役所内に記者クラブがあるので、立川市の問題は記事になりやすいです。八王子市もしかり。読売新聞は東村山通信部を設けていますが、東村山市というより北多摩地域がエリアで、実質的には立川支局の遊軍的存在です。
    12-13 10:49



    @bythepark163 「何がニュースになるのか」は「何を市民が知りたがっているのか」と、イコールではありませんが、ほぼ同じです。それをいかにプレスリリースで表現するか。要は市の広報の問題意識です。そして広報としてのテクニックの問題。記者さんの質問を聞いて上達してほしいです。
    12-13 10:54



    @bythepark163 マスコミは紙面に限りがあるので、掲載したくても掲載できないことがあります。また掲載しても小さな扱いだったりね。だから東村山市専門のミニコミ紙(誌)があればいいんです。発表した市はその内容をHPと広報紙で公表する……当たり前の話ですがね。
    12-13 11:00



    @hmurayamaevent @bythepark163 期待しています。頑張ってください。私も違う形でアプローチしてみようと思っています。
    12-13 11:11



    「市政問題に関心を持つと言うことは=議会を知らなければ駄目だと言うこと」は理想であって、現状は違いますよね? そして決して実現しない理想。議会に関係なく進んでいく事業がいっぱいあることを鈴木さんはご存じですよね。@tyubunn
    12-13 12:27







    関連記事
    [ 2012/12/14 03:28 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?