好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    嘱託職員って何?

     以前に「決算特別委員会2日目 その2」という記事で、嘱託職員についての質疑を書いたが、市のホームページこの時の会議録が公開されたので、そのやり取りを紹介する。


     
    ○薄井 嘱託・臨時職員の経費についてお伺いします。
     1億6400万、嘱託職員に関して費用が出ているんですが、今後も嘱託職員の役割というのは、やはり重視されるでしょうし、市民の目も厳しくなってくると思います。
     先日も、嘱託職員の退職手当についておかしいのではないかという声が委員の中からもありましたし、私も声を出させていただきました。その点で、私自信不明確に思う点があるので聞かせていただきたいんですが、嘱託職員を採用する際、その契約内容はどのようなものかお伺いいたします。

    ○人事課長 ただいまの御質疑でございますけれども、嘱託職員の契約ということでございますけれども、嘱託職員を採用する場合なんですけれども、これは任用行為という形になります。ですから、辞令を発令いたします。その内容というのは、その辞令に書いてあるんですけれども、具体的には、配属の職場、職種、任用の期間、それと報酬の月額、これらが記載されております。

    ○薄井 任用の期間というのは、マックスどれぐらいと決められているんでしょうか。

    ○人事課長 上限1年ということでございます。

    ○薄井 任用期間が1年であるということが、まずもって前提であって、長期の雇用を考えてということではないということを考えますと、3年以上の嘱託職員に対して退職手当を出すというのは、やはりおかしいのではないかというのが、普通の市民感情だと私は思います。
     ただ、現時点で、この間の政策総務委員会でも、最長で27年働いている方がいらっしゃる。もう既にそういう実態があるということであれば、それに対して、ある程度の退職慰労金みたいなものを出すというのは理解できます。
     ただ、そのときに、渡部市長の方から答弁があったんですが、嘱託職員とはいえ、普通の一般職員と同じような職務をし、もしくは、それ以上の時間働いていたりする。そういう実態も考慮してということだったんですが、本来であれば、それは本末転倒であって、嘱託職員がそういう職場環境・労働環境にあってはならないと、私は思うんです。
     実際、質疑項目の2番になりますけれども、平成18年度末付で退職した嘱託職員の退職金に関して、住民監査請求が出され、棄却されたものの、意見では次のように述べられています。
    「法解釈上の疑念が払拭されたわけではない」「本来、法律の趣旨から言えば、全体の条例化が最優先となるべき課題だと思われるので、今後は機会を捉えて議会と、市の行政に貢献している嘱託職員の労働条件等のさらなる適正化を図るために議論されることを切に望むものである」、このように記されています。私もそう思うんですが、市としてはどのようにお考えなのか。見解をお伺いします。

    ○人事課長 ただいまの御指摘でございますけれども、議論の必要性は感じております。嘱託職員の勤務条件等につきましては、確かに監査の意見を踏まえまして、さらなる適正化を図っていく考えでおります。

    ○薄井 労働条件適正化、嘱託職員が、今、現在、規則でやっていますが、全体的に条例化なり考えていかなければならないことだと思うんです。その点について、何らかのことを、作業部会なり、委員会なり、審査会なり、何かそういうもので考えていく方向はあるんでしょうか。

    ○人事課長 ただいまの御意見を参考とさせていただいて、検証していきたいと考えております。

    ○薄井 市長にお伺いしたいんですが、嘱託職員をきっちりとした労働条件を定めてやっていかないと、今後、一般職員だとお金がかかるから、これを使ってしまおうというような弱い部分になってしまう気がするんですよ。もう少し有効に活用していただきたいと私は思いますし、実際、一般職員になれる力はあっても、一般職員になると、子供のこともあって休むことができないとか、そういう理由で、あえて嘱託職員を選ぶ人もいると思うんですよ。
     そういう人たちのためにも、労働環境の整備とか、今現在、聞いていますと、退職手当を与えざるを得ない労働環境なのではないのかと、私は思いますので、その辺について、先ほど人事課長の方からは、全体的なことを考えていく方向ではあると言いますけれども、具体的に、作業部会なりが必要だと思うので、その辺についての見解をお伺いします。

    ○渡部市長 政策総務委員会でも随分議論させていただきましたけれども、基本的には、薄井委員が御指摘のとおり、嘱託職員の雇用期間というのは1年が原則で、更新を妨げないということになっておりますが、大体1年ぐらいいていただくと、仕事を非常に覚えていただいて、そのまま新たな人に切りかえるよりは、その方にお願いした方が業務も支障なく進むということで、恐らく長期間になってきたと思います。
     嘱託職員の方については、もともとは、いわゆる専門性の高い分野、専門職の方を必要な部署に配置して、異動がございませんので、どうしてもそういった理由で長期化し、なおかつ、ほかの正職員が異動しても、そこにずっとおられるということで、逆に、そこの業務については、正職員よりも精通するということもあるのも事実でございまして、結局、その実態に合わせて、これまで当市としては、報償金、あるいは、正職員に準じた形での退職金を支給させていただいてきたのだろうと思っております。
     しかしながら、今後、全体的な人事システムの中で、嘱託職員のあり方というのは、もう少し薄井委員御指摘のとおり、きちんとした、位置づけをどうしていくのか、長期にわたって本当にいいのかどうかを含めて、もう一度議論すべき必要があるだろうと考えておりますので、今後、内部で協議させていただきたいと考えております。


    ○薄井 市長の御答弁にもありましたように、嘱託職員の方がその部署に長期にわたっていて、専門的なことを知っていて、一般職よりも詳しいことがあったりするということ自体が、どうなんだろうか。それでいいのだろうか。その点を含めて、嘱託職員そのものを見直していただきたいと、私は思っています。
     嘱託職員自身も、「おれの方が知っているのにどうして給料安いんだ」、そうなってしまうと思うんです。それだと、そこに不公平感が出てきますし、嘱託職員は嘱託職員できっちり区別できるようにしないと、今後の一般職員のやる気の問題にもつながってくるでしょうし、その辺は御配慮いただきたいなと思います。これは意見として述べさせていただきます。


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


     読み返すと、質問より答弁が圧倒的に短く、キチンとした答えを引き出せていない。いいようにあしらわれているという感じだ。でも、現状の嘱託職員のあり方に対する私の疑問はわかっていただけると思う。
     渡部市長の言うように、「そこの業務については、正職員よりも精通するということもある」ということが市役所内ではあるらしいが、これって民間でもそうなのだろうか? どうも私にはよくわからない。
     ただ、私が市役所の嘱託職員だったら、正職員と同じように残業をさせられたり、自分より仕事を知らない正社員の方が給料が高かったりすれば、不満を抱くと思う。
     また私が正職員だとして、自分より仕事を知っている嘱託職員がいたらやりづらいし、ましてや前年まで部長など管理職をしていた人が嘱託職員として配属されたら、かなりやりづらいと思う。

     嘱託職員のためにも、正職員のためにも、制度そのもの見直すべきだと私は思うのだが、皆さんはどう思いますか?






    関連記事
    [ 2008/01/14 18:35 ] 【市政全般】 職員関連 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?