好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    まちづくりって何だろうね

     東村山駅東口の正面から真っ直ぐスポーツセンターまで延びる通称「さくら通り」。この途中にずっと建設中の建物がある。

    (仮称)東村山医療センター

    「(仮称)東村山医療センター」だ。本来ならとっくに完成しているハズなのだが、まだこの状態だ。
     気になっていたので、表に出ている標示板をチェックしていたのだが、先日見たら書き込まれていたモノがほとんど消えていた。中でも気になったのがコレ。

    2011年5月26日撮影

     これは2011年5月26日に撮影したモノだが、3カ月後の8月23日には……。

    2011年8月23日撮影

     許可番号と工事の予定期間が消えている。もう工事しないということなのだろうか? となると、このままの状態で放置? エーッ、東村山市のシンボルロードと位置づけている「さくら通り」沿いにこんな工事途中の幽霊ビルみたいなモノがあっていいの?

     ということで、「市長へのEメール」で聞いてみた。








     2011年8月24日、私は「(仮称)東村山医療センターについて」と題して「市長へのEメール」を出した。内容は次の通り。


     東村山市のシンボルロードと位置づけられているさくら通りに建設途中の(仮称)東村山医療センターは、ずっと骨組みのままで、今年になってからは建設作業すら行われていません。民間の開発行為とはいえ、街のシンボルロードにあのような建設途中の建物が放置状態になっているのは、街のイメージを悪くするだけです。そこで以下の5点についてお伺いします。


    1.どうして建設が途中でストップしてしまったのか、わかる範囲で経過を教えてください。

    2.この開発行為は「東京における自然の保護と回復に関する条例」の許可のもと、行われているのですが、条例の第52条には次のように定められています。
    「開発の許可等を受けた者は、当該開発の許可等に係る行為を二月以上休止しようとするときは、あらかじめ、その旨を知事に届け出なければならない。休止を解除したときも、同様とする。
    2 開発の許可等を受けた者は、前項の休止をするときは、土砂のたい積、崩壊又は流出等の災害の発生等による自然破壊が生じないよう、十分な対策を行わなければならない。」

     2カ月以上は休止しているので、当然、都知事に届け出をしていると思いますが、「災害の発生等による自然破壊が生じないよう、十分な対策を行わなければならない」という2項については守られているでしょうか? 災害に関することなので市としてチェックする必要があると思うのですが、見解を伺います。

    3.現在、「東京における自然の保護と回復に関する条例」開発許可標識の掲示内容が消されているので、「休止」ではなく「廃止」ではないかと考えるのですが、どうなのでしょうか?

    4.「廃止」であるとすれば、「東京における自然の保護と回復に関する条例」第51条によると、「原状回復等の計画書を添えてその旨を知事に届け出て、承認を得なければならない」とあります。業者から届けられたであろう「原状回復等の計画書」について、市はその内容をご存知でしょうか? 知っていれば、いつまでに現状が改善されるのか、教えてください。

    5.最後に市として、現在の(仮称)東村山医療センターの状況をどのように考えているのか? またこの開発行為に前都市整備部長が関わっていたことについてどう考えているのか? お伺いします。


     以上、よろしくお願いします。




     回答は8日後の2011年9月1日の午後、都市環境部都市計画課から届いた。内容は次の通り。


    平成23年8月24日付、薄井政美様からいただきました、「(仮称)東村山医療センターの件」のご質問について、下記のとおり回答させていただきます。
    東村山市長 渡部尚



    1 「どうして建設が途中でストップしてしまったのか」について

     ご存じのとおり当該事業については、民間事業者による事業であるため、事業休止の詳細については、把握しておりませんが、市が知り得ている範囲で回答いたします。
    当該事業は、平成21年7月に事業着手し、平成22年8月末に事業完了する予定でしたが、請負者が平成22年12月9日付で事業停止し、その後に自己破産したことが原因で事業が休止していると聞いています。


    2 「災害に関する市のチェック」について

    当該事業の災害時に関する安全対策については、事業区域の外周に1.8m程度の工事用仮囲いを設置し、工事用搬入ゲートには、施錠によって事業地内には、立ち入りできないこと。また、建築中の建築物(骨組みの状態)には、工事用ネットで覆い、工事資材等の飛散防止対策を措置しているなど、事故防止には、十分に配慮されていると確認しているところです。


    3 「開発許可標識の掲示内容が消されているので、「休止」ではなく「廃止」ではないか」について

     事業者である株式会社クリーンメディカルからは、「東村山市宅地開発等建築物の建築に関する指導要綱」による事業廃止等の届け出を受理していませんので、事業は継続中であると考えています。


    4 「原状回復等の計画書」について

    「東京における自然の保護と回復に関する条例」第51条による「原状回復等の計画書」の届出等に関しては、許可権者である東京都多摩環境事務所まで、直接お問い合わせください。なお、市から許可権者には、事業の現状について情報提供しております。

    連絡先 東京都多摩環境事務所自然保護課 電話042-525-4052


    5 「市として、現在の状況をどのように考えているのか? またこの開発行為に前都市整備部長が関わっていたこと」について

    当該事業(施設)は、地域住民が地域で継続性のある適切な医療が受けられ、地域医療レベルの向上に寄与することと期待していますが、ご指摘のとおり当該地は、当市のシンボルロードとして都市計画道路3・4・27号線(さくら通り)に面し、建設途中の建物が放置状態になっている現状については、残念でありますが一刻も早い事業の再開を望んでいるところです。
     また、前都市整備部長が、当該事業に関わったことのご質問については、把握しておりません。

    今後とも東村山市政に対して、ご理解とご協力をいただきますようお願いします。




     丁寧な回答、ありがとうございます。
     ただ、わからないのが1点。1つ目の回答なんだけど、

    平成22年8月末に事業完了する予定

    請負者が平成22年12月9日付で事業停止

    この時間関係がわからない。平成22年12月9日で事業停止なら、平成22年8月末に事業を完了させることができたのではないだろうか? まあ、それ以前から業務に支障が出ていたということなのだろうけど、ちょっと不親切な説明じゃないかなぁ。


     それから気になったのは3つ目の回答。

    「東村山市宅地開発等建築物の建築に関する指導要綱」による事業廃止等の届け出を受理していませんので、事業は継続中であると考えています。

     この建物については「どうなってるの?」という問い合わせが来ていると思う。先日もツイッターで渡部市長に直接「どうなっているのですか?」と聞いている人がいた(ちなみに2011年9月13日現在、市長からの回答はナシ)。確かに本来は事業者からの届け出を待つモノだと思うけど、市のシンボルロードに建てられようとしているモノだし、行政側から「どうなってるの?」と聞いてみるべきではないだろうか?

     まあ民間による開発行為だから、「事業の再開を望」むしかないのかもしれないけど、行政は再開を望む以外に全く何もできないのだろうか? 
     西武新宿線の立体交差化については、市民を交えてまちづくりワークショップを熱心に行ってきたが、このシンボルロードに関してもまちづくりの議論を行ってきたのではないのか? 一体、まちづくりって何なのだろうか?……建築途中の(仮称)東村山医療センターを見るたびに、私はそう思う。







    関連記事
    [ 2011/09/13 12:32 ] 【市政全般】 市長へのEメール | TB(-) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?