好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    01/29のツイートまとめ

    masa44hm2

    おはようございます。昨日の歩数は1万2397歩。今日はもっと頑張ろう。今日が皆さんにとって良き日となりますように。 *Tw*
    01-29 05:17

    ブログ記事「興味深いユニークでエコなアイデア」をアップ。 http://usuimasayoshi.blog98.fc2.com/blog-entry-1141.html
    01-29 07:21

    ありがとう。朝から「フフッ」と笑わせていただきました。編集次第でこうなるんですね。政治も同じかも。 RT @gauche29 めとろんさん,これは面白いですね(^^ RT @m_shunou:本当は怖い「サウンド・オブ・ミュージック」 http://is.gd/8nVSpp
    01-29 07:25

    おっ、これはいいですね。 RT @hmurayamaevent 東村山のツイッター情報が一目でわかる、東村山市内情報 http://bit.ly/h3Zgwu テスト公開中
    01-29 11:05

    過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる……しみじみそうだと思う。自分が変われば他人も変わってくれるかもしれない……そう期待して自分のできることを頑張ろう
    01-29 11:38

    @highmtblue 過去は「変わらないもの」と納得してるけど、案外「他人は変えられる」と思っていたりするんだよね。それでガッカリすることが多々あるんだけど、「自分が他人に合わせればいいだけのこと」と思うと、気も楽になるし、物事も早く進む。ついでにそれを見て相手が変われば万々歳
    01-29 13:21

    観光市民フォーラム、現在、第二部のパネルディスカッション。コメンテーターからキッズガイドサミットの提案があり、渡部市長が「いいですね」と返答。
    01-29 16:10

    たまたま似たような場所で撮ったからでしょう。会派は関係ないです。 RT @mococafe 最近アイコンの背景が佐藤市議と同じでたまに間違ってしまいます(汗)。会派で統一されたのですか?
    01-29 20:10

    つぶやくだけで勘弁してください。 RT @tyubunn 所用で2部は出席出来ませんでした。是非とも内容をブログアップ願います。
    01-29 20:10

    観光市民フォーラム第1部、政所利子さんによる基調講演「時速4kmのヒト・モノ・コトのまちづくり」は、各地の事例を挙げながらの説明で、聞き応えがあった。印象に残ったのは「住んでみたいが、行ってみたい」という言葉。まさにその通りだと思う。(続く)
    01-29 20:55


    (続き)2008年の市民意識調査によると、東村山市に住み続けたい人は65.2%。1992年の調べでは68.3%。観光を事業として成功させるカギは、今住んでいる人に東村山市を好きになってもらい、「住み続けたい」と思ってもらうことだと私は思う。(続く)
    01-29 20:59

    (続き)そういう意味では、第2部のパネルディスカッションのテーマが「みんなで探そうまちの魅力、東村山再発見!」というテーマは、とても的を射たものだと思う。パネラーの熱い思いも伝わってきた。しかし会場を見渡すと、若者の姿はほとんどない。子育て世代の姿もない。(続く)
    01-29 21:02

    (続き)口コミの担い手である中高年の女性の姿もまばら。こういうイベントはやらないよりやった方がいいけど、今後はもう少し仕掛け方を考えた方がいいかもしれない。とても、もったいないと思った。
    01-29 21:06

    ブログ記事の整理をしていたら、こんな懐かしい記事に遭遇。 http://usuimasayoshi.blog98.fc2.com/blog-entry-48.html ちゃんと選ばれた誇りを持って、私は頑張って来ただろうか? それはともかくとして、この先輩議員には今も感謝だ。
    01-29 22:50

    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?