好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    02/10のツイートまとめ


    masa44hm2


    おはようございます。昨日の歩数は1万1288歩。今日も頑張って歩こう。今日が皆さんにとって良き日となりますように。 *Tw*
    02-10 06:16



    おはようございます。すごいですね。私も負けないように歩きたいと思います。 RT @ruruneko1251 昨日と一昨日の歩数は、昨日12126歩一昨日 13945 後少しで 14000歩 昼食後の散歩しています。
    02-10 06:47



    傍聴に行けなかったのでわからないのですが、それが本当であれば3月16日の判決は期待できそうですね。 RT @ryuopinion 要するに、裁判長は1審の判決にやや不満を持っている雰囲気でした。「やや緩い」という表現で1審判決をちょっと批判していましたね。
    02-10 06:53



    2月13日午後2時から東村山駅西口ワンズタワー2階のコンベンションホールで開催される議会主催の講演会「市民に開かれた議会へ 議会改革で自治体は変わる!?」のことが、産経新聞でも取り上げられたようだ。 http://bit.ly/fUzeFX
    02-10 22:03



    今期を限りに5人の議員が勇退することがわかった。丸山登前議長(自民党新政会)、川上隆之議長(公明党)、山川昌子議員(公明党)、田中富造議員(日本共産党)、清沢謙治議員(日本共産党)の5人。
    02-10 22:06



    今日は午後2時から府中の森芸術劇場どりーむホールで行われた「第49回東京都市議会議員研修会」に参加。拓殖大学の竹下譲教授による「自治体の代表は議会――その役割を果たすには」という講演を聞いた。周囲を見ると、寝ている人が多かったが、私には刺激的な内容だった。(続く)
    02-10 22:34



    (続き)議会でいくら頑張って質問をしても、住民の目から見れば議会で行われていることは、つまらなく面白くない。なぜそう思ってしまうのか? それは質疑が理解できないからだ。聞いていてわからなければ、面白く感じるワケがない。(続く)
    02-10 22:39



    (続き)竹下教授は、住民にとって議会はものすごく堅苦しくてつまらないものだという。私もそう思う。例えば議員も行政側も平気で「都市計画道路3・4・27号線」と言うが、普通の人が聞いたらどこの道路を指すのかチンプンカンプンだ。議論の前提やデータ・資料が共有されていない。(続く)
    02-10 22:42



    (続き)そんなことをいちいち説明していたら、質問時間がなくなってしまうという議員もいるだろう。私はそれでもキチンと説明するべきだと思うし、本当に質問時間を有効に使いたいと思うなら、議論の前提となる事柄を普段から市民に説明すればいいと思う。(続く)
    02-10 22:45



    (続き)要するに市民に対して議員、いや議会は説明不足なのだ。語句や事柄もそうだが、市政の問題について誰が市民に伝えることができるのか、議員は考えるべきだと思う。行政側か? いや、それは違う。行政側は基本的に「問題なし」と考えて事業を実施するのだから。だとすれば……。(続く)
    02-10 22:49



    (続き)やはり市政の問題を伝えるのは、議会であり、議員ではないだろうか? 年に4回発行する「市議会だより」で十分なワケがない。もっと議員1人1人が、議会を背負って、全体的な視野を持って情報発信していかなければならないと私は思う。そしてそれが今求められている議員の仕事だと思う。
    02-10 22:52



    竹下教授の話自体、決して面白いワケではなかったのですが、今自分が抱いている疑問点と妙に合致していて、つい聞き入ってしまいました。 RT @tokotoko1 竹下教授か?なつかしいな。
    02-10 22:54







    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?