好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    政務調査費は何のためにあるのか?

     
    「議員はお金をもらい過ぎている」と言う人が必ずやり玉に挙げるのが、政務調査費だ。毎年どこかの議員が問題を起こしている。2010年には福岡の県議会議員が政務調査費で官能小説やベストセラー小説を購入し、問題となった。
     しかし、それは“第2報酬”として使っているから、問題を起こすのであって、本来、政務調査費は議員の調査力・行動力を支える“必要経費”である。

     行政はいろんな分野にわたって膨大な数の事業を抱えている。それら事業について調べたり、勉強したり、時には他の自治体へ話を聞きに行ったりして、チェックし改善すべき点は改善を求めていく。また足りない点については提案をしていく……それが議員の仕事であり、そのためには経費もかかる。だから私は政務調査費は「必要だ」と考えているのだが、そう考えてない議員も東村山市議会にはいるようだ。
     加藤正俊議員も政務調査費について否定的な考えを持つ1人。その加藤議員が2010年9月17日の決算特別委員会で政務調査費について面白い質問をしているので、今回はその内容を紹介する。



     
    ○加藤委員 政務調査費に関して、返還した会派があるのか。また、その金額、返還率を過去3年分ぐらいお願いします。


    ○議会事務局次長 年度ごとに、会派名、交付額、返還額、こちらは、当該年度が終了して、残余金があって返還した額という意味でございます。それと、返還率の順で申し上げます。

     平成19年度です。19年度は改選がありましたので、4月の1カ月分と5月から3月までの11カ月分に分けて精算が行われましたが、あわせて19年度として申し上げます。
     自民党・自治クラブ、交付額110万円、返還額36万3842円、返還率33.1%。公明党、交付額88万7500円、返還額3万2633円、返還率3.7%。日本共産党、交付額68万7500円、返還額38万9415円、返還率56.6%。民主・生活者ネットワーク、交付額41万2500円、返還額1219円、返還率0.3%。希望の空、交付額15万円、返還額1万1932円、返還率8%。地元のチカラ、交付額13万7500円、返還額11万108円、返還率80.1%。自由民主党、交付額7万5000円、返還額7万422円、返還率93.9%。民主クラブ、交付額3万7500円、返還額9711円、返還率25.9%。生活者ネットワーク、交付額1万2500円、返還額1万1007円、返還率88.1%。市民自治の会、交付額1万2500円、返還額1万772万、返還率86.2%。
     なお、草の根市民クラブは交付申請そのものがございませんでした。

     平成20年度分になります。自民党・自治クラブ、交付額120万円、返還額76万314円、返還率63.4%。公明党、交付額90万円、返還額5万567円、返還率5.6%。日本共産党、交付額75万円、返還額20万4200円、返還率27.2%。民主・生活者ネットワーク、交付額45万円、返還額17万4415円、返還率38.8%。希望の空、交付額15万円、返還額2万1465円、返還率14.3%。地元のチカラ、交付額15万円、返還額はございません。
     なお、草の根市民クラブは交付申請がございませんでした。

     平成21年度につきましては、会派の異動等がありましたが、19年度と同様に年度を通じて申し上げます。
     自民党・自治クラブ、交付額92万5000円、返還額24万4636円、返還率26.5%。公明党、交付額90万円、返還額5万2747円、返還率5.9%。日本共産党、交付額75万円、返還額4万9650円、返還率6.6%。変えよう!議会・東村山、交付額41万2500円、返還額7276円、返還率1.8%。民主党、交付額27万5000円、返還額8522円、返還率3.1%。自民党新政会、交付額12万5000円、返還額12万5000円、返還率100%でございます。希望の空、交付額1万2500円、返還額2975円、返還率23.8%。地元のチカラ、交付額1万2500円、返還額1万18円、返還率80.1%。
     なお、民主・生活者ネットワークと草の根市民クラブは交付申請がございませんでした



    ○加藤委員 聞いて大分大変驚きました。うちの会派でも、なるべく使わないようにといって、こういうところに書いて、いろいろやっていたんですけど、みんないろいろ努力しているんだなと思って、ますますこういうのをやっていただきたいと思います。ぜひ新聞社に言って、まじめに政務調査費を使っているんだということを今度報告してもらいたいと思います。


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


     東村山市議会の政務調査費は議員1人あたり月額1万2500円、1年で15万円だ。この額が多いか少ないかと言えば、私は少ないと思っている。近隣他市と比較してもいいのだが、そういう問題ではなく、この金額では思い切った調査などできない。
     また東村山市議会では、政務調査費の使途を厳密に定め、1円単位の領収証の提出を求めている。冒頭に例として出した福岡県議のような使い方は鼻からできないシステムになっている。だからこそ額を増やして欲しいと思う。「政務調査費を使わないのが美徳」と考えるのは結構だが、キチンと使って行政側と向き合えるよう自分をレベルアップさせることが議員の務めだと私は思う。





    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?