好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    請願と議案の公表について

     東村山市議会では、請願が委員会でどういう経過をたどっているのか、また議会に提出された議案がどういう結果になったのかを市のホームページに掲載している。しかし、件名のみ明記してあり、どういう請願や議案が出されたのか、その内容については公表していない。一体なぜなのだろうか?

     議会事務局に聞くと、「特に理由はない」とのこと。
    「公表してはいけないんですか?」と聞くと、「いや、そんなことはないですよ」という返事。

    「じゃあ、ホームページに載せましょうよ」と私が言うと、「議長に話してみます」ということになった。
     何だか拍子抜けするほど話がアッサリ進んだけど、もしこれで請願や議案の内容が公表されれば、それはすごくいいことだと思う。
     ひょっとしたら請願や議案を読む人は少ないかもしれない。でも調べたいと思った時に内容がすぐわかることが大事だと思う。

     ちょっとしたことだけど、こうしたことの積み重ねが情報公開につながるんだと思う。皆さんも「こういう情報が欲しい」「あの情報は公開できないの?」という意見や要望があれば教えてください。





    関連記事
    ちなみに、武蔵野市は全部公表していますね。
    [ 2007/08/31 21:13 ] [ 編集 ]
    請願、陳情すべて公開すべし
    なぜ、市民が東村山市のことに疎いと思っていたら、
    情報をシャットアウトしていたのですね。
    機会を設けては、市民に請願、陳情内容を公表すべきと思います。
    東村山市、おんち者が減るはずです。
    意外と勘違いしている市民も多くいますよ。
    [ 2007/09/01 04:05 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。