好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    盆踊り大会に思う

     8月は毎週末、必ず街のどこかで太鼓の音が聞こえ、盆踊り大会が開かれている。お祭りは大好きだから、私は家族でよく出かけている。近ければ2カ所ハシゴしたりなんかもする。
     今回はそんなお祭り好きの私が、ふと思った話です。

     お祭り好きというより、お祭りの夜店で焼き鳥や焼きそばを買って、缶ビールを飲むのが好きなんですよね。息子はカキ氷と綿あめがあれば大満足。そうやって飲み食いしながら、ボーッと盆踊りを眺めていると、必ず出くわす光景がある。

     音楽と太鼓が止まり、主催者がマイクでアナウンスする。

    「ただ今、お忙しい中、都議会議員の○○先生が来てくださいました。ひと言、ご挨拶をいただきたいと思います」

     へぇ、都議ともなると大変なんだなぁと思っていると、続いて市議会議員が登場し、さらには渡部尚市長まで挨拶するではないか。
     こういう政治家の挨拶、どこの盆踊り大会でも必ずあった。まあ、場所によって挨拶する議員は違ったりするけど、渡部市長だけはどこの盆踊り大会でも見かけた。

    「のんびり家族サービスしてる場合じゃなく、私も4年後を見据えて、こういうお祭りの場で挨拶した方がいいのかなぁ」と思う半面、「自分にはやっぱりできないなぁ」と思った。第一、そんなことしたらそうでなくても「家庭をないがしろにしてる」と責める妻に、もっと責められて大変なことになってしまう。

     そんなことよりも「どうして渡部市長は盆踊り大会の場所と日時を把握しているんだろう?」……こっちの方が気になって仕方がなかった。というのも、もし東村山市内の『盆踊り大会日程表』みたいなモノがあれば、すごく便利なんだけどなぁと思ったからだ。息子を自転車に乗せて、いろいろなお祭りをハシゴすると楽しいだろうなぁ。
     どうせなら市で『盆踊り大会日程表』をつくってくれればいいのにと思ったが、関係者にちょっと話を聞くと、全市内の盆踊り大会を把握するのはむずかしいようだ。

    「たぶん一番情報を持っているのは市長だと思うけど、これは主催者から招待状が来ているから。招待状を出していない盆踊り大会もあると思うから、全部のスケジュールを出すのはむずかしいと思うよ」

     それでも私は『盆踊り大会日程表』をつくって欲しいと思う。というのも、いろいろ盆踊り大会に顔を出すと、中には閑散として寂しいお祭りもあったからだ。単にやっているのを知らないのだと思うんだけど、やっぱりお祭りは賑やかでなくちゃね。

     この話を商工会の人にしたら、「それはいいと思うな。実はある商店街の人が、『今年でお祭りをやめようと思うんだけど…』と相談に来たんだ。人が来ないとお祭りそのものが減る可能性があるからね」と話してくれた。


     というワケで、今週末の8月25日(土)・26日(日)の、私が把握している盆踊り大会を紹介しよう。

    ★南台商店会 納涼盆踊り大会……富士見町1丁目コミュニテイー道路付近

    ★青葉商店会 青葉夏まつり……空堀川沿いの下堀公園で

    ★久米川駅東住宅のお祭り

    ★諏訪神社お祭り(26日と27日に開催)



     さてさて、今週末はどこのお祭りに行こうかなぁ。






    関連記事
    [ 2007/08/24 18:22 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(0) | CM(2)
    盆踊り日程表について
    初めまして。
    私は練馬、中野方面で盆踊りを楽しんでいるものです。
    今でこそ「ともくん」があったりしますが10年以上前の
    踊りだした頃は、会場を地道に探したり、踊りに行った先での
    口コミ情報のみでした。そして踊りに行った先の場所、日程など
    をノートに書き残し、翌年予想される日の二週間前に会場付近の貼紙を確認。当日会場に足を運び踊る。
    と毎年少しずつ踊る範囲を拡げていったものでした。
    今年からでも遅くはありません。
    昨年の記憶を頼りに貼紙探しの旅に出られてはいかがでしょうか。
    [ 2012/07/05 23:41 ] [ 編集 ]
    bonbonさんへ
    5年前の記事へのコメント、ありがとうございます。
    さすがにあれから5年、東村山市の広報もよくなり、今は市のホームページに「年間の主な行事、神社・商店会等のお祭り一覧」が掲載され、自治会レベルの盆踊り日程までわかるようになっています。
    便利になったモノです。




    [ 2012/07/06 08:08 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?