好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    ため息…ひたすらため息

     2010年10月21日、家の郵便受けを見ると、郵便局からの不在配達通知書が入っていた。差出人は東京高等裁判所。すぐに中見についてピンと来たが、この日は少し疲れていたので、私は翌10月22日に東村山郵便局に取りに行った。


     受け取った封筒を開けると、「上告受理申立書」が出てきた。「矢野穂積・朝木直子両市議に対する辞職勧告を求める請願」が名誉棄損にあたるかどうかを巡る裁判の控訴審判決が2010年10月6日に出たのだが、その判決を不服として上告したというワケだ。


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    上告受理申立書



    平成22年10月19日


    最高裁判所 御中



    損害賠償等請求上告受理申立事件

    訴訟物の価額 金5,300,000円
    ちょう用印紙額 金64,000円



     上記当事者(上告受理申立人が控訴人・相手方が被控訴人)間の東京高等裁判所平成22年(ネ)第2133号損害賠償等請求控訴事件について、平成22年10月6日言い渡された終局判決(平成22年10月6日申立人に送達)について全部不服であるから民事訴訟法第318条に基づき上告受理の申立てをする。


    第1 原判決の表示

    1 本件控訴をいずれも棄却する。
    2 控訴費用は、控訴人らの負担とする。


    第2 上告受理申立ての趣旨

    1 本件上告を受理する。
    2 原判決を破棄し、さらに相当の裁判を求める。


    第3 上告受理申立ての理由

    追って陳述する。


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


     控訴審判決について「全部不服」とは……本当にため息しか出ません。
     最高裁には、ぜひとも来年4月の選挙前に結論を出していただきたいと思います。もちろん「上告棄却」という当然の結論を、です。
     そして矢野・朝木両議員の市議としての適格性について、選挙で市民の皆さんに判断していただきたいと思います。そうでなければ、ただ単に請願を出しただけで訴えられ、精神的にも時間的にも金銭的にも犠牲を強いられることになってしまった一般市民の請願代表人が、報われないと思います。






    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。56歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?