好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    こんな時代だからこそ、まず足元から

     渡部尚市長の新年あいさつの動画がホームページにアップされた。(写真をクリックすると、市のホームページに飛びます)

    新年のあいさつをする渡部市長

     5分33秒だから、見てもらうのが一番なんだけど、「面倒くさい」という人のために、発言内容を以下に掲載しておきますね。(この文章も市のホームページに載ってます)


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


     市民の皆様、新年明けましておめでとうございます。東村山市長の渡部尚でございます。
     市民の皆様におかれましては、平成24年の新春をつつが無くお迎えのこととお慶び申し上げます。
     旧年中は東村山市政推進に当たり、皆様に深いご理解と温かいご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

     さて、私は昨年4月の市長選挙で多くの市民の皆様のご支援をいただき再選させていただき、初めてのお正月を迎えました。
     市長に就任し4年10カ月が経過しましたが、この間、危機に瀕していた当市の財政の立て直し、行政改革、東村山駅西口・久米川駅北口の整備などのまちづくり、子育て支援の充実や小中学校の耐震化、地域密着型介護サービスの充実など福祉・教育の拡充など、力一杯行政課題の解決に努めてまいりました。
     再選後2年目となる本年も、選挙のマニフェストに掲げた「バージョンアップ東村山」の実現を目指して一日一日を大切に全力で取組んでまいる所存でございますので、どうか本年もよろしくお願いいたします。

     さて、我国は昨年、東日本大震災という未曾有の災害に襲われました。
     当市としても3月11日に発生した大地震とそれに伴う福島第1原子力発電所の放射能汚染被害の対応・対策に追われた1年でした。
     被災された皆様に改めてお見舞いを申し上げます。
     当市では、幸いにも大きな被害はなかったものの、市内の小学校の排水溝等から高い放射線量が測定され昨年10月に除染作業を実施したところです。
     今後も主に子どもたちが活動する場所や給食食材などの放射線量の測定を行い、引き続き市民の皆様の安全・安心のために努めてまいります。
     また、小中学校の校舎と体育館の耐震化につきましても、本年には100%を達成致します。
     今後は市役所庁舎など他の公共施設の耐震化を進めるとともに、防災行政無線のデジタル化や幹線道路網の整備など災害に強いまちづくりに精力的に取り組んでまいります。

     さて、昨年は「アラブの春」で幕を開け、金正日の死去で幕を閉じた1年でした。
     一昨年12月にチュニジアで起こった「ジャスミン革命」を発端に、瞬く間にアラブ諸国に民主化運動が広がり、エジプト・リビアなどでも長期独裁政権が崩壊しました。
     今年はスーパーイヤーと呼ばれ、主要国で選挙がおこなわれます。
     台湾総統、ロシア大統領、中国共産党大会、アメリカ大統領、韓国大統領選挙などが予定されるなど、ヨーロッパで始まった経済危機が世界に拡大する中、大きな政治的な変動を予感させます。

     我国も円高による経済の低迷や雇用環境の悪化、ギリシャ・イタリアを上回る1000兆円の国の債務など、先行きが一段と深刻かつ不透明となってきており、政権交代に希望を託した多くの国民は今、政治そのものに強い失望感と不満を抱いているものと存じます。大阪の橋下現象も、こうした閉塞した状況を打破して欲しい、との国民・市民の思いが奔流となって現れたものと捉えています。

     私は日本を覆う閉塞状況を変えていくには、誰かに頼るのではなく、まず自分たちのまちは自分たちでつくり、治める、という自治の原点に立ち返ることが必要不可欠だと考えます。
     イギリスの政治学者ブライスは「地方自治は民主主義の学校」という有名な言葉を残していますが、また「民主主義の源泉は地方自治にある」とも言っています。
     地方自治に携わる者の一人として今こそ地方自治から国の政治を変える気概を持って進んで参りたいと存じます。
     そのため私は「みんなで創るみんなの東村山」を基本理念に、市民の皆さんが安心と希望を持って暮らせる「笑顔あふれる東村山」の実現に向け、本年一年も全力で取組んでまいる決意です。どうか皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

     最後になりましたが、皆様にとりまして本年が健康で幸多い年となりますようお祈り申し上げまして、念頭のご挨拶といたします。


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


     世界の状況も日本の状況も厳しい。だからこそ、まずは地元・東村山市のことからシッカリ取り組んでいこうという考えには、大賛成だ。問題はその取り組み方。一市民として2012年も引き続きチェックしていきたいと思う。






    スポンサーサイト
    [ 2012/01/01 10:26 ] 【市政全般】 施政方針・所信表明 | TB(-) | CM(0)

    2011年12月定例会における渡部市長の所信表明

     2011年11月29日から12月定例会が始まった。来年度の予算編成の動きがある中での、渡部尚市長の所信表明は注目だ。すでに市のホームページでも紹介されているが、PDFスタイルで少し読みにくいので、このブログで全文を紹介する。(赤字は私が重要と感じた事項)



    [ 2011/12/06 21:37 ] 【市政全般】 施政方針・所信表明 | TB(-) | CM(0)

    2011年9月定例会における渡部市長の所信表明

     2011年8月29日から9月定例会がスタートした。初日のメインイベントは渡部尚市長の所信表明だ。すでに市のホームページでも紹介されているが、PDFスタイルで少し読みにくいので、長いけどこのブログで全文を紹介する。(赤字は私が重要と感じた事項)






    [ 2011/08/31 15:51 ] 【市政全般】 施政方針・所信表明 | TB(-) | CM(0)

    2011年6月定例会における渡部市長の施政方針説明

     今さらなのではあるが、2011年6月1日、6月定例会の初日に行われた渡部尚市長の施政方針説明の全文を紹介する。「市報ひがしむらやま」にも抜粋という形で紹介されていたが、全文をよく読むと選挙後初めての議会だからということなのか、重要なことが語られている。ぜひ読者の皆さんもじっくり読んでチェックしてみて欲しい。(赤字は私が重要と感じた事項)



    [ 2011/07/28 18:19 ] 【市政全般】 施政方針・所信表明 | TB(-) | CM(0)

    東村山バージョンアップ宣言

     渡部尚市長が2011年1月4日に行った「新年のごあいさつ」は、動画が先に公開されたので、このプログでも「渡部市長の年頭あいさつが動画公開されました」という記事ですでに紹介している。しかし、新たに「新年のごあいさつ」の全文がホームページに公開されたので、改めて紹介しようと思う。

    渡部市長の年頭あいさつが動画公開されました

     2010年に続き、2011年1月4日の仕事始めの日に、渡部尚市長は「新年のごあいさつ」を動画公開した。

    2011年、渡部市長の年頭あいさつ

     昨年は少し引き気味の映像だったが、今回は思い切りバストショットで、しかも途中、動きがあったりなんかして、かなり見られることを意識している感じ。
     話している時間は5分49秒。割とクリアでスッと耳に入る声なので、聞いていてそれほど長く感じない。写真をクリックすると、動画ページに飛ぶので、ぜひ一度見て欲しい。






    2010年12月定例会における渡部市長の所信表明

     2010年12月定例会が11月29日から始まった。初日の11月29日に渡部尚市長の所信表明が行われ、すでに動画も公開されているのだが、改めて全文を紹介しようと思う。(赤字は私が重要と感じた事項)

    将来都市像が“お飾り”にならないことを切に願う

     2010年10月1日、渡部尚市長は庁内放送で「第3四半期をむかえて」と題したあいさつを行った。今回はその内容を全文掲載する。

    2010年9月定例会における渡部市長の所信表明

     
     2010年9月定例会が8月30日から始まった。初日の8月30日に渡部尚市長の所信表明が行われたので、いつものように全文を紹介する。(赤字は私が重要と感じた事項)

    ついに渡部市長がツイッターを開始!

     2010年4月21日、私は「渡部市長、ツイッターやってみませんか?」という記事を書いた。あれから約3カ月、ついに渡部尚市長がツイッターを開始した。


    渡部市長のツイッター


     ツイッターをやっている読者の方はぜひフォローして欲しいし、持っていない人もアクセスしてつぶやきを読んでみて欲しい。渡部市長のことだから、基本的に堅いつぶやきが多いと思うけど、意外な一面を感じさせるつぶやきがこれから出てくるかもしれない。
     また、渡部市長と直接コミュニケーションできるから、いろいろと聞いてみるのも面白いかもしれない。忙しい人だから、返事が来るかどうかはわからないけどね。

     いずれにしても、渡部市長からの情報発信が増えるワケだから、ツイッターを始めたことはいいことだと私は思う。できれば毎日、1つでも2つでもいいから、つぶやいて欲しいなぁ。





    本気で「チーム東村山」を目指して欲しい

     2010年7月1日に渡部尚市長が「第2四半期をむかえて」と題して庁内放送で行ったあいさつが、7月6日にホームページに掲載された。なぜかこの「市長あいさつ」、古いあいさつは消されてしまうので、記録としてブログに全文、転載しておく。

    2010年6月定例会における渡部市長の所信表明

     2010年お月定例会が6月1日から始まった。初日の6月1日は、渡部尚市長の所信表明と1件の議案審議で終了。今回の所信表明はすでに市のホームページでも紹介されているが、PDFスタイルで少し読みにくいので、このブログで全文を紹介する。(赤字は私が重要と感じた事項)

    渡部市長、ツイッターやってみませんか?

     2010年4月17日、廻田集会所で渡部尚市長が直接市民と対話するタウンミーティングが開かれた。これは2007年10月20日に秋水園ふれあいセンターで第1回目を開催してから、実に31回目の開催となる。「毎月第3土曜に開催」と決めて、ずっと実行している渡部市長はすごいと思う。

     しかしその一方で不満なのは、市のホームページに掲載している「市長の活動日誌」だ。
     これを見て欲しい。

    更新されていない「市長の活動日誌」

     2010年4月21日時点で、「市長の活動日誌」は2009年5月30日の「市議会6月定例会はじまる」で更新が止まったままだ。
     今年度は「自治基本条例市民参画推進審議会」が設置されるし、「第4次総合計画」をはじめ基本計画策定が目白押しだ。今年度ほど市長からの情報発信が必要な年はないのではないだろうか? それなのに市民への情報発信が月1回のタウンミーティングだけでは何とも寂しい。
     何とか「市長の活動日誌」を復活させて欲しいし、今は閉鎖してしまった市長ブログも再開して欲しい。
     まとまった文章を書く時間がないならツイッターという手もある。宮崎県の東国原英夫知事のつぶやきなどはすごく参考になると思う。


    東国原英夫知事


     東国原知事は「てげ」という方言を使ってコミュニケーションをしているけど、渡部市長は例えば「あい~ん」を使ったりすればもっと面白いことができると思う。市民にとって身近な存在なろうと考えているのであれば、ぜひツイッターをやることを考えてみて欲しいと思う。





    会派の思いが通じた?市長のあいさつ

     2010年4月1日に渡部尚市長が庁内放送で行ったあいさつが4月14日、市のホームページで公開された。
    「新年度をむかえて」と題した今回のあいさつでは、前半は組織改正の説明、後半は今年度の市政の取り組みについて話している。ちょっと長いけど、全文を紹介しようと思う。

    2010年3月定例会における渡部市長の施政方針説明

     2010年3月定例会が2月24日からスタートした。初日24日のメインは何と言っても渡部尚市長の施政方針説明だ。平成22年度の予算審議を控え、どのような姿勢で自身の任期の最終年である来年度に臨むのか? 多くの市民が知りたいところだと思う。
     すでにホームページに掲載されているが、PDFスタイルで少し読みにくいので、このブログで紹介することにする。(赤字は私が重要と感じた事項)
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。