好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    見応えのあるマップ

     ペデストリアンデッキに屋根が付いていないことや、シャッターが下りたままの本屋さん、行き方がなかなかわかりにくい健康増進施設などなど、2009年10月1日に全面オープンとなった東村山駅西口の再開発ビル周辺の評判はあまりよろしくない。

    止めてはいけない場所にズラリと並んでいる自転車

     これは10月21日に撮ったモノだが、再開発ビルの横にズラリと自転車が並んでいる。数えたら80台以上あった。もちろん、駐輪してはいけない場所だ。
     しかし、2009年9月1日にビル1階に「コープとうきょう」がオープンしたにもかかわらず、地下駐輪場が完成していなかったため、地下駐輪場がオープンする10月1日までの1カ月間だけ、臨時に駐輪OKにした。考えてみれば、これがよくなかった。利用者はどれほどの人が「1カ月限定の駐輪スペース」だと認識していただろうか? また「1カ月限定の駐輪スペース」だと、行政側や「コープとうきょう」はどれほど告知しただろうか?

     こんな問題ばかり出てきて、それはそれで追及しなければいけない点もあるのだが、今回はそんな東村山駅西口で見つけた“いいモノ”のお話――。
    スポンサーサイト

    東村山市議会が変化していく原点

     先日、「あれからもう3年になるのか…」という記事を書き、2006年12月定例会に提出された議案「東村山駅西口再開発事業を現計画のまま行うことについて市民の賛否を問う住民投票条例」が、どのように審議されたのかを検証した記事をリンクしたのだが、よく読むと、それは議案が付託された政策総務委員会での審議内容をまとめたモノだった。
     政策総務委員会での審議も重要なのだが、これは第1ラウンドに過ぎない。というのも、このあとに委員長報告として再び議案「東村山駅西口再開発事業を現計画のまま行うことについて市民の賛否を問う住民投票条例」の審議・討論・採決が行われるからだ。そして、政策総務委員会で否決されていても、本会議で可決すれば、議案は成立するのだ。


     ということで、2006年12月20日、12月定例会の最終日に行われた議案審議の内容をまとめた記事を紹介する。あの時、議会ではどのような審議が行われ、各会派はどういう立場で討論し、採決に臨んだのか。あの署名活動に携わった人はもちろん、そうでない人もこの時の結果がねその後の市議会の変化につながる原点だと私は思っているので、ぜひ読んで欲しい。



    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その7」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その8」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その9」



     第1ラウンドである政策総務委員会の審議を読んでいない人は、まずこちらから読んでみてください。


    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その1」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その2」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その3」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その4」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その5」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その6」





    あれからもう3年になるのか…

     2009年9月30日、ある人からこんなメールをいただいた。


    2006年9月30日、
    「東村山駅西口再開発事業を現計画のまま行うことについて市民の賛否を問う住民投票条例の制定を求める東村山市条例制定請求」の署名が始まった日です。

    あれからもう3年経っちゃいましたね。



     そうか、あの署名活動スタートから、もう3年も経ったのか……しばし私はパソコンの前で、あまりの月日の流れの早さに改めて驚いてしまった――。

    なぜだろう?

     
    「マサさん、東村山駅西口のペデストリアンデッキに行ってみた? 不思議なことになっているよ」と友人に言われ、「どういうことだろう?」と思いつつ行ってみた。東村山駅東口から上がって、駅の改札前を通り、そのままつながっている西口のペデストリアンデッキに出ると……。

    住民投票条例案はどのように審議されたのか? その9

     
    「大切なことはみんなで決めよう」と署名1万7291筆を集めて提出にこぎつけた議案「東村山駅西口再開発事業を現計画のまま行うことについて市民の賛否を問う住民投票条例」。2006年12月20日の12月定例会の最終日に、結果的に否決されてしまったのだが、この時の採決は本当に悔しいモノだった。
     今回は2人の議員から出された修正動議、そしてそれに対する質疑が終わり、いよいよ討論・採決という最終局面を紹介する。
     なお、これまでの審議経過については、以下の記事を参照して欲しい。


    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その1」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その2」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その3」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その4」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その5」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その6」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その7」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その8」

    住民投票条例案はどのように審議されたのか その8

     2006年12月20日、12月定例会の最終日に議案「東村山駅西口再開発事業を現計画のまま行うことについて市民の賛否を問う住民投票条例」は否決され、西口再開発を見直すかどうかを決める住民投票は夢と消えた。
     今回は政策総務委員長の委員長報告に対する質疑のあとに出てきた、2人の議員から出された修正動議、そしてそれに対する質疑までを紹介する。
     なお、これまでの審議経過については、以下の記事を参照して欲しい。


    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その1」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その2」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その3」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その4」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その5」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その6」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その7」

    住民投票条例案はどのように審議されたのか? その7

     2006年12月定例会に提出された議案「東村山駅西口再開発事業を現計画のまま行うことについて市民の賛否を問う住民投票条例」は、付託された政策総務委員会において否決された。しかしこれは政策総務委員会での判断だ。最終的な決定は本会議での採決で決まる。舞台はいよいよ本会議へ……ということで、今回は2006年12月20日の本会議での審議を紹介する。
     なお、これまでの審議経過については、以下の記事を参照して欲しい。


    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その1」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その2」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その3」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その4」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その5」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その6」

    大丈夫なの?東村山駅西口再開発ビル

     2009年7月21日、たまたま市役所3階の会議室の前を通ると、「第22回東村山駅西口公益施設運営検討会」という張り紙が出ていた。「あれっ? この検討会の情報って市のホームページのトップに載ってなかったぞ。これは経営政策部の企画政策課が担当だから、事前に開催告知をしないなんてことは考えられないんだけどなぁ」と思いつつ、私は傍聴してみることにした。
     すると、ちょっとビックリする話が飛び込んできた――。

    東村山駅西口再開発ビルの内覧会

     2009年7月15日午後1時30分から、市議会議員や関係者を集めて東村山駅西口の再開発ビル、通称「ワンズタワー」の内覧会が行われた。市議会議員は、朝木直子議員、矢野穂積議員、丸山登議員、福田かづこ議員、田中富造議員以外の20人が参加した――。

    住民投票条例案はどのように審議されたのか? その6

     2006年12月定例会に提出された議案「東村山駅西口再開発事業を現計画のまま行うことについて市民の賛否を問う住民投票条例」は、政策総務委員会に付託され、2009年12月15日に審議された。これまでの審議経過は以下の記事で紹介している。

    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その1」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その2」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その3」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その4」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その5」


     委員と委員外議員である島崎よう子議員による質疑が終わり、いよいよ残すは討論と採決のみとなった――。

    住民投票条例案はどのように審議されたのか? その5

     2006年12月定例会に提出された議案「東村山駅西口再開発事業を現計画のまま行うことについて市民の賛否を問う住民投票条例」は、政策総務委員会に付託され、2009年12月15日に審議された。これまでの審議経過は以下の記事で紹介している。

    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その1」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その2」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その3」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その4」


     この時の委員会では実に珍しいことが起きている。本来ならば委員全員が質疑を終わった後、討論に入るのだが、この時は委員以外の議員が発言に立ったのである――。

    住民投票条例案はどのように審議されたのか? その4

     2006年12月定例会に提出された議案「東村山駅西口再開発事業を現計画のまま行うことについて市民の賛否を問う住民投票条例」は、政策総務委員会に付託され、2009年12月15日に審議された。これまでの審議経過は以下の記事で紹介している。

    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その1」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その2」
    「住民投票条例案はどのように審議されたのか? その3」


     今回は野党である田中富造議員(日本共産党)の質疑から紹介する――。

    住民投票条例案はどのように審議されたのか? その3

     2006年12月定例会に提出された「東村山駅西口再開発事業を現計画のまま行うことについて市民の賛否を問う住民投票条例」という議案が、どのように審議されたのか検証する企画の第3回目。前回の鈴木忠文委員(自民党)に引き続き、与党である木村芳彦議員(公明党)の質疑を今回は紹介する――。

    住民投票条例案はどのように審議されたのか? その2

     2006年12月定例会に提出された「東村山駅西口再開発事業を現計画のまま行うことについて市民の賛否を問う住民投票条例」という議案。これがどのように審議されたのか検証する企画の第2弾。住民側の意見陳述と行政側の補足説明が終わり、いよいよ審議に入った――。

    住民投票条例案はどのように審議されたのか? その1

     2009年1月21日、小金井市議会で市庁舎建設を巡る住民投票条例案が審議された。私は傍聴しに行き、記事にもしたが、考えてみれば私は、2006年12月に提出された東村山駅西口再開発を巡る住民投票条例案の審議内容をキチンとフォローしていない気がする。採決の結果は人から聞いて知っていたが、どのような審議がされたのか、やはりちゃんと知ってないとダメだと思う。
     ということで、議案第100号「東村山駅西口再開発事業を現計画のまま行うことについて市民の賛否を問う住民投票条例」が審議された2006年12月15日の政策総務委員会の会議録を紹介しながら検証してみることにする――。
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。