好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    「気配りアフリー」のススメ

     2010年2月7日、中央公民館ホールで「市民の集い」が開催された。私は午後に用事があったので出席は無理だと思っていたのだが、少し時間が空いたから1参加者として会場に入り、第1部の講演を聞いた。今回の講師はアテネ・パラリンピック女子競泳の金メダリストである成田真由美さん。講演タイトルは「あしたにトライ~車いすの金メダル~」。
     この話がとても良かった。私は用事があったので講演を聞いて会場を後にしたけど、成田さんの言葉を実践しなければと思った――。

    なぜ1週間なの?

     2009年3月13日の朝、何気なく市ホームページのトップページにある「新着情報」の欄を見て、「おっ」と思う項目が2つあった。それはこの2つだ。


    *(3月12日掲載)「東村山市の新しいまちづくりに向けた市民意識調査」の結果概要について報告します。

    *(3月12日掲載)東村山市障害福祉計画第2期(素案)意見募集中


     どちらも多くの人に読んでもらいたい重要なことだと思う。しかし、東村山市障害福祉計画第2期(素案)意見募集中という項目ページを開いて見た時、私は「えー、どうして?」と思ってしまった――。

    次につなげて欲しい意義あるイベント

     2007年11月18日、市民センター別館で「ぱきぱきクラブ」主催のイベント「みちのくの民話」が開催された。私はボランティアとしてイベントの準備などを手伝ったのだが、やってみてこのイベントの凄さを感じた――。

    「ぱきぱきクラブ」主催のイベント

     2007年9月、私はある会合で1人の女性に会った。終始笑顔で明るくおっとりと話すその人の名刺には「ぱきぱきクラブ」という文字が書かれていた。何だろうと思い、改めて名刺をよく見ると、「東村山パーキンソン病患者と家族の会」と書いてあった。
     私が不思議そうに名刺を見ていると、「私、パーキンソン病なんです」とその人が話すではないか。「クラブの名前の『ぱきぱき』はパーキンソン病のことなんです」と明るく話す女性に、私はただただ驚くばかりだった。
     その彼女から先日、電話がきた――。

    公平って何?

     2007年7月12日に開かれた厚生委員会は、聞いていて「なぜ?」と思うことが多かった。コミュニケーション支援事業についての報告も、私には疑問の残るモノだった――。

    要約筆記を知っていますか?

     耳の不自由な人のコミュニケーション手段と言うと、まず手話を思い浮かべると思う。しかし2001年の厚生労働省の身体障害者実態調査によると、身体障害者手帳を持つ耳の不自由な人のコミュニケーション手段は、1番が補聴器・人口内耳で79.0%、2番は筆談・要約筆記で24.6%、3番目が手話で15.4%となっている(調査は複数回答)。特に中途失聴・難聴の人は手話を苦手とする場合が多い。だから筆談・要約筆記が重視されているのだが、「筆談」は何となくわかるものの、「要約筆記」って何? という人、多いのではないだろうか?

    耳が聞こえない辛さ

     2007年7月7日、私は東村山難聴者の会「悠々」(代表・丹野信子)の定例会に出席した。「悠々」は東村山要約筆記サークル「ゆいま~る」(代表・浅井美恵子)とともに7月5日、渡部尚市長に要望書を提出した(この要望書については後日、改めて紹介しようと思う)。そのこともあって私は定例会に出席することにしたのだった――。
    検索フォーム
    記事ランキング
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?