好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    50歳の決意

     おかげさまで2012年10月22日、50歳となりました。
     100歳まで生きられるなら“折り返し地点”ということになるけど、厚生労働省の2011年の調べによると、日本人男性の平均寿命は79.4歳。私の父親は70歳で亡くなったから、残りの人生は、あと20年ちょっとというところだろうか。“折り返し地点”ではなく、人生の“終盤”に入ったと言えるかもしれない。

     ということで、「決意」というほどではないんだけど、これからの私のことを気にしてくださっている人もいるので、50歳の誕生日を機にハッキリさせておこうと思う。


    私・薄井政美は今後は、一市民として東村山市の市政に関わり、活気のある街にしていきたいと思います。


     もっとハッキリ言ってしまえば、もう市議会議員になるつもりはないってこと。そのことは実は2011年の選挙直後から思っていたことで、選挙後の私のブログ記事やツイッターのつぶやきを丁寧に読んでいる人ならわかってくださっていると思う。
     ただ、上っ面だけを見て、「落選後もブログやツイッターを頻繁に更新しているなぁ」と思っている人には、どうやら「次の選挙を目指して頑張っている」という感じに映るらしい。

     別に私の個人的なことだし、わざわざこうして公言するほどのことではないと思うのだが、「次こそ頑張ってください」と言われることがこのところ続いたので、ハッキリさせておいた方がいいかなと思い、こうして「決意」として書くことにしました。


     市議会議員になったからこそ、いろいろとわかったことがあります。目からウロコだったのは、東村山市を変える力を一番持っているのは、実は市民1人ひとりだということです。
     私は「一市民では限界がある。だから市議会議員になって東村山市を変えていきたい」と思って2007年に立候補しました。でも市議会議員になって、市の制度を知れば知るほど、市民には行政に対抗するいろんな力が与えられていることがわかってきました。ただ、その力のことを知っている市民が少なく、活用できていないのが現状です。だから「市政のことは市議会議員にお任せ」という姿勢になってしまっているのですが、市議会議員の力など微々たるモノです。
     制度上、市議会には強大な力が与えられています。市議会がNOと言えば、どんな事業もストップしてしまいます。
     でもそれは市議会議員25人の集合体である「市議会」に与えらた力であり、市議会議員1人ひとりに与えられた力は、私たち市民が想像している以上に小さなモノです。
     このことについては、いずれブログの中で説明していこうと考えています。

     私は市議会議員が議会改革を行って、「市議会」として一丸となって市政に向き合うようにしていくより、自分たちの持っている力に目覚めて「自分の街は自分の手で変えよう」と気付く市民を、1人でも多く増やしていくことが、結局は東村山市のためになるのではないかと思っています。
     だから今後は、一東村山市民として、自分のできる範囲で活動していこうと思います。

     私に対していろいろな考えをお持ちかと思いますが、どうかご理解のほど、よろしくお願いします。









    [ 2012/10/22 05:00 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(-) | CM(0)

    行政は基本的な手順を忘れてしまったのか?

     物事には順序がある。ましてや条例などの法の改正ともなれば、キチンと手続きを踏まなければならない。
     議員時代によくあったのが、国の法律の改正に伴って、条例を改正するというケースだ。
     順序としては国の法律の改正が先に行われ、次に各自治体の条例が改正される。当たり前の話だ。「国が今度、こんな風に法律を改正するみたいだから、ウチの市も同時に条例を改正してしまおう」と国会と同時期に条例改正の審議をする自治体があるワケがない。議案が必ず可決するという保証はないのだ。国会審議によって国の法律が改正されない場合だってある。だからこそキチンと国の法律改正を待って、条例改正に着手すべきなのである。

     こういう順序というか手続き・手順は、条例同士の場合でも同じだ。Aという条例が改正されたことによって、それに関連するBという条例も改正しなければならない場合、まずAを改正し、続いてBを改正する。極めて当たり前の話だ。しかし、その当たり前のことを東村山市の行政はしなかった。その経緯については、「なぜ政策総務委員会の日程が消えたのか?」を読んでいただきたい。


    *東村山市交通事故防止審議会条例を廃止する条例
    *東村山市交通安全対策会議条例
    *東村山市スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例



     この3つの議案の可決を待たずして、同時にこの3つの条例に関する「非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例」を改正しようとしたのは、一体なぜなのだろうか? 手続きや手順といった基本的な考え方を忘れてしまったのだろうか? それとも単純に議会を軽視しているのだろうか?

     実はその兆候ともいえることが、今年2011年3月7日の政策総務委員会であった。しかも奇しくも同じ「非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例」の改正議案で。
     ということで、今回はこの時の審議を紹介しようと思う。





    [ 2011/09/07 12:12 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(-) | CM(0)

    ブログのスタイルを変えてみました

     いろいろと手を加えてきたこのブログですが、今度はスタイルそのものを変えてみました。まだまだ改善の余地はあると思うのですが、色合い的に以前よりは読みやすくなったかなと思います。

     また以前はコンテンツを表にしてドーンと掲載していたのですが、今回は右の欄の広告の下に小さくまとめてみました。
     例えば【議会関係】をクリックすると、以前は表にしていた項目がズラッと出るようになっています。

     さらに右の欄にはニュースと天気予報、東京電力の電力使用状況も掲載しています。参考にしてみてください。
    [ 2011/06/22 04:21 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(-) | CM(0)

    4年間、お世話になりました

     議員としての任期は4月30日までだけど、4月29日は祝日で、30日は土曜だから、実質的には4月28日が最終日となる。すでに前日までに控え室の整理を終えていた私は、副市長や教育長をはじめ、各部の部長・課長に挨拶をして回った。

     途中、長話をしたりして、なんだかんだで2時間ちょっとかかっただろうか。控え室に戻ると、何だかホッとしたような、「終わったな」という思いが湧き上がった。

    棚いっぱいの資料

     4年間に情報公開請求などで集めた資料は、佐藤真和議員と大塚恵美子議員が引き継いで活用してくれるという。ありがたい話だ。逆にこれを持って帰るとなると大変なことになっちゃうからね(笑)。

    こんなこともやったっけなぁ…

     指定管理者制度に第八保育園問題、第二保育園問題……やったねぇ。そんなに前のことじゃないのに、もうかなり昔のことのように思える。

    さようなら、「変えよう!議会・東村山」の控え室

     主のいなくなった机が少し寂しく見えるが、この風景もすぐに見慣れることだろう。
     これから会派をどう組んでいくのか、決めていくのだろうが、私の個人的な希望を言えば、この「変えよう!議会・東村山」の看板は下ろさないで欲しい。

     最初の2年間、1人会派「地元のチカラ」で頑張っていた時から、何かと指導してくれた佐藤議員、一緒に活動したのは後半の2年だけだったけど、私のミスを優しくフォローしてくれた大塚議員、本当にありがとうございました。

     ほかの議員の皆さん、議会事務局の皆さん、市役所の皆さん、4年間、本当にお世話になりました。今は心から「ありがとう」と言いたい気持ちでいっぱいです。
     ありがとうございました。





    [ 2011/04/28 13:07 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(0) | CM(7)

    またちょっとバージョンアップ

     ブログトップをまたちょっと変えてみました。
     これも懸案だったことなのですが、イベント・会議情報を常時ブログに掲載できないかを、ずーっと考えていたんですよね。
     たまたま、「Googleカレンダー」というスケジュールを書き込めるサービスを知り、ブログに貼り付けることも可能とわかり、早速やってみたというワケです。

     予定表があれば、読者の皆さんも便利だろうし、私自身もブログを見て予定を思い出すことができて、一石二鳥。今はまだ市のホームページからの情報しか載せていないけど、今後は街で見かけた小さなイベント情報などもわかる範囲で掲載していこうと思います。
     記事だけでなく、こちらの「イベント・会議情報」もぜひマメにチェックしてみてください。






    [ 2011/02/03 22:11 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

    また少しだけバージョンアップ

     このブログのトップをまた少し変えてみました。
     いつの間にかこのブログの記事も1000本を超え、「えー、あの時の資料は?」「この時に渡部市長は何て答えていたっけ?」と自分で書いた記事なのに、探すのがひと苦労状態だった。だから昨年から調べやすいように改善しようと思っていたのだが、なかなかできず、ようやく変えることができた。

     まあ、左欄にあったカテゴリー項目を分野別にしただけなのだが、これで幾分、探しやすくなる。本当はもっとリンク集を充実させて「東村山市のことを知りたいなら、このブログにアクセス!」という感じにしたいのだが、そうするにはまだまだ時間がかかるので、とりあえず今回はここまで。

     2011年1月30日までに書いた記事数は1142本。カテゴリーを整理するまでは「1142本もよく書いたなぁ」と少し自慢に思っていたけど、整理してしまうと「1142本しか書いてないんだなぁ。まだまだだね」と思えてきた。もっと充実させないと、読んで役に立つブログにはならない。
     気合いを入れ直して、頑張ります!





    [ 2011/01/31 07:49 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

    少しだけバージョンアップ

     渡部尚市長の「東村山バージョンアップ宣言」に刺激されたワケじゃないけど、このブログのトップページに「市長と市議会議員のツイッター掲示板」というモノを貼り付けてみた。

     これは渡部市長と、ツイッターをやっている私以外の7人の市議会議員(佐藤真和議員、島田久仁議員、石橋光明議員、伊藤真一議員、大塚恵美子議員、奥谷浩一議員、鈴木忠文議員)のつぶやきが表示されるようになっている。
     ツイッターをやる議員が増えれば、その都度、掲示板の表示も増やす予定。

     これまでは左欄にある私のつぶやきしか読めなかったけど、この掲示板によって市政に関わる多くの人の考えが読めるようになる。意外なつぶやきがあったりして面白いですよ。
     でも、せっかくツイッターのアカウントを取っているのに、全くつぶやかない議員もいるんですよね。できれば、もっとつぶやいて欲しいなぁ。そうすれば、この「ツイッター掲示板」も活気あるモノになるんだけど……。





    [ 2011/01/23 17:46 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

    ブックマークしておきたいサイト

     
     東村山市の情報を扱ったサイトは、市のホームページをはじめ、いろいろある。しかし、どれもバラバラに存在していて、知りたい情報のサイトにたどりつくまでがひと苦労……ということが、しばしばある。だから私は、東村山市のことを調べる際、「このサイトを見れば、知りたい情報が載っているサイトにたどりつける」という、言わば“入り口”となるポータルサイトをつくらなければと以前から思っていた。

     でも、もう私がつくる必要はないかもしれない。というのも、こういうサイトを見つけたからだ。


    「ひがしむらやまとくらしの話題」


     まだ、分野別にキチンと整理はされていないが、これをブックマークしていると、東村山市関連のことで調べ物をする際、便利になると思う。


     で、この「ひがしむらやまとくらしの話題」で、私は面白いサイトを見つけた。それがコレだ。


    「どーすりゃいいのさ東村山」


     これはちょっと東村山市政のことを知っている人が読めば、皮肉が効いていて面白いと思うハズだ。市政のことを知らない人が読むと、「へぇ、そうなんだ」という知識が満載で、たぶんためになると思う。
     特にオススメは「新編 東村山かるた」のページ。これはぜひ読んでいただきたい。
     あと、あわせてこの「どーすりゃいいのさ東村山」にはブログ版もあるので、こっちもチェックしてみてください。


    「どーすりゃいいのさ東村山 ブログ版」



     ちょっと話が横道に逸れちゃったけど、ブックマークして欲しいのは、「ひがしむらやまとくらしの話題」だけじゃないんです。このサイトをつくった人がツイッターをやっているんですけど、これがまたイベント情報などいろんな情報を発信していて、とってもありがたいんですよね。


    「東村山市内情報」


     これはツイッターなので過去ログをさかのぼって読みたいという人は、あわせてこちらもブックマークするといいかもしれない。


    「東村山市内情報のツイログ」


     必ず役立つと思うので、ぜひブックマークしてみてください。






    [ 2011/01/02 12:11 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

    仕事帰りに議会傍聴はいかがですか?

     長かった9月定例会も気が付けば、あとは9月30日の本会議を残すのみとなった。しかし、この最終日の本会議、内容が盛りだくさんで、夜遅くまでかかりそうな様相になっている。

     議案や請願が付託された政策総務委員会、環境建設委員会、厚生委員会、決算特別委員会の委員長報告のあと、追加議案の審議が行われる。追加議案は以下の4件。


    *議案第50号 東村山市第4次総合計画基本構想

    *議案第51号 学校医等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

    *議案第52号 平成22年度東京都東村山市一般会計補正予算(第1号)

    *議案第53号 平成22年度東京都東村山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)



     議案審議は順番を変えて、「東村山市第4次総合計画基本構想」が一番最後となる。
     変えよう!議会・東村山としては、「平成22年度東京都東村山市一般会計補正予算(第1号)」を大塚恵美子議員が、「東村山市第4次総合計画基本構想」を私が担当し、質問することになっている。この2つの議案については各会派も数多くの質問をすることが予想されるため、通常より質問時間は1.5倍長くなっている。そのため会議時間そのものが長くなり、午後9時~午後10時、もしかしたら午後11時までかかるかもと言われている。

     普段ならどんなに長引いても午後7時くらいだから、会社勤めの人は傍聴したくても間に合わないと思うが、今回は遅くまでやっていると思うので、関心のある方は仕事帰りにぜひ傍聴に来てください。




    [ 2010/09/29 19:31 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

    今日から取り入れたいルール

     ツイッターのいいところは、氾濫しているネット上の情報から、「こんな面白いことがあったよ」「こんな凄い話がある」などなどを、ツイッターで知り合った知人たちそれぞれが気になった情報を紹介してくれることだ。
     先日も私のツイッター上での知人が興味深い情報を紹介してれた。それはフィンランドの小学5年生が作ったという議論のルールだ――。
    [ 2010/04/08 14:34 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

    つぶやきを表示しました

     お気づきの方もいるとは思いますが、このブログの左欄に私のツイッターでのつぶやきを表示するようにしました。
     ブログの更新はパソコンに向かって、時間をかけて書かなければならないので、なかなか思うように進まないのですが、ツイッターは140文字という次数制限があるのが、かえって気軽に書き込むことができ、携帯電話からでも思いついたことを書き込んだりしています。
     ツイッターはまだ世間的には認知度は低いですが、いろんな人とつながり、いろんな人の意見を聞き、またいろんな人に発信できる面白いツールだと思います。

     例えば……、


    *民主党の原口一博総務大臣

    *自民党の山本一太参議院議員



     この2人のつぶやきを読むと、「今日はこんなことをしていたのか」「こんな考えを持っているんだ」と、今まで遠くの存在だった政治家がすごく身近に感じられます。
     私のつぶやきはそんなにフォローしなくてもいいので、まずはこの2人の政治家をフォローしてみて、「へぇ、ツイッターって面白いモノだね」と感じてください。





    [ 2010/02/05 12:07 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

    変わる久米川駅

     何気なく久米川駅北口を通ると、臨時口がふさがり、新しく設置された「久米川駅」の文字の下に入り口が出来ていた。

    新しくできた久米川駅北口の出入り口

     まだ周囲には工事の足場などが組まれているとはいえ、新しい北口の出入り口はいい感じじゃないの。壁はよく見ると……。

    壁に植物が!

     おおっ、ここから植物が出てくるんだ。すごいなぁ。見た目もいいし、CO2抑制にも一役買うからエコじゃないの。

    階段横にはエレベーターがある

     入ると左側に階段があり、その隣にエレベーター。以前あったスロープの代わりだ。確かにこのスペースではスロープを設けるのは厳しいからね。


     私は今度は久米川駅南口に行ってみた。読売新聞の2010年1月30日の記事によると、1月29日に久米川駅南口のロータリーに防犯カメラが設置されたというのだ。こういうことを議員なのに新聞報道で知るというのは何とも恥ずかしい。
     まあ、それはともかくとして、「どこに設置されたのだろう?」と思って南口に行ってみたのだ。
     大体、この手の防犯カメラは人通りのある場所に設置されるから……と思い、改札口前のスペースを中心に見回してみたが見当たらない。
     そう言えば記事には「ロータリー」と書いてあったなと思い出し、ロータリーの方を見回すと……。

    ロータリー中央の時計の横にあった

     あった! ロータリー中央の時計や街路灯がある場所に設置されていた。先端部には3台のカメラが付いていて、ポール部分には、「犯罪は見逃しません! 街頭防犯カメラ作動中!」と書かれた看板が付いている。
     これで犯罪抑止をしようというワケか……と思いながら、よくよくカメラを見て「あれ?」と私は思った。次の写真を見て欲しい。

    久米川駅南口の改札口付近には1台のカメラも向いていない

     これは久米川駅南口の改札口の少し前の場所に立って撮ったモノだが、3台のカメラは1台もこちらにレンズが向いていない。おそらく改札口前のスペースが一番人通りがあると思うのだが、こちらは全く無視ということか? まあ、人通りがあるということは、何かあっても誰かしら目撃者はいることが予想されるから、効率を考えれば無視していいという考え方もあるかもしれない。

     気になったので3台のカメラの向いている方向を目視で確認すると、1台はタクシープールからタクシー乗り場、1台は居酒屋「はなの舞」に向かう道路、最後の1台は「ミスタードーナツ」やスーパー「おおた」が並ぶ、桜通りに向かう道路にレンズが向いている。これって、犯罪は犯罪でも交通犯罪を防止するためのモノなのではないだろうか?

     まあ、この手のカメラは広角レンズだから、向きは道路でも歩道など幅広くとらえているとは思うが、何だか不思議な感じがした。機会があれば、設置した東村山防犯協会に話を聞いてみたいと思う。





    [ 2010/01/31 16:39 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

    サルコジ大統領の演説

     毎年スイスのダボスで開かれる世界経済フォーラムの年次総会、通称「ダボス会議」が2010年1月27日から始まった。その開幕演説をフランスのサルコジ大統領が行ったのだが、たまたまツイッターを見ていたら、藤沢久美さんがブログにサルコジ大統領の演説の概要を掲載していることを知り、何気なく読んでみた。概要ではあるが、読んで私は「この演説は素晴らしい」と素直にそう思った。


     私は市議になってから、いろいろと市政について調べるにつれ、「これからは行政に何かしてもらうことを考える前に、自分にできることは何かを考えるべきではないか」と思うようになった。大げさに言うと「脱行政」だが、そんなにたいそうな話ではない。
     単純に「一人ひとりが自分に何ができるかを考えることが、街を良くすることにつながる」というだけの話だ。こういう考えを持つ人を増やしたいなぁ……と思っていたところに、今回のサルコジ大統領の演説概要を読んだから、本当にビックリして感激してしまった。

     サルコジ大統領は「一人ひとり」という言葉を何度も使っている。国レベルの話だけど、解決策は国や行政など誰かを頼らずに一人ひとりが考えてこそ生まれる……かなり大雑把な意訳だけど、私にはそういう内容に受け取れた。


     何とか演説の全文が読みたくて探したが見つからないので、演説の概要が載っている藤沢久美さんのブログ記事を紹介します。ぜひ読んでみてください。


    「サルコジ大統領講演に感動」





    [ 2010/01/29 15:44 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

    風化させないための努力を

     2009年10月9日、「平和祈願慰霊祭」が中央公民館ホールで開催された。この「平和祈願慰霊祭」について、私は過去に2回、記事にしている。


    「平和祈願慰霊祭に思う」

    「本気であり方を考えるべきでは?」


     今年も「平和祈願慰霊祭」の進行そのものに変化は全くなかったが、新たなあり方を考える上でのヒントとなるモノが見られた――。
    [ 2009/10/10 06:56 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(0) | CM(2)

    長かった2009年9月定例会

     2009年9月29日午後6時58分、約1カ月に及ぶ9月定例会が終わった。新しい会派「変えよう!議会・東村山」として初めて臨む決算特別委員会など、1人会派の時とは違う緊張感があって、私としては昨年よりも長く感じられた。具体的な9月定例会の中身については後日、しっかり書いていくとして、今回は私の抱いた「2009年9月定例会」の印象を書こうと思う。
    [ 2009/09/29 23:25 ] 【個人関連】 日常雑感 | TB(0) | CM(0)
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?