好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    市政アドバイザーについての委員長報告

     2008年6月18日に開催された政策総務委員会で、市政アドバイザーの報酬を定めた「非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例」は可決された。委員会に付託された議案は、本会議でもう一度採決を取ることになっている。委員長が委員会での審議経過を報告し、委員会に所属していない会派議員のみが質疑・討論できる。この議案の場合、質疑・討論できる会派は「希望の空」のみ。つまり佐藤真和議員だけが、委員長報告に対して質疑・討論できるというワケ。
     今回は2008年6月25日の6月定例会最終日に行われた委員長報告のやり取りを紹介する。

    「市政アドバイザー」という不思議な存在

     2008年3月定例会の一般質問で、佐藤真和議員は「市政アドバイザー」について聞いている(詳しくはこちらを参照)。だが行政側の答弁を聞いても、今ひとつよくわからない存在だと、私は感じていた。

     それから3カ月後の2008年6月定例会。「非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例」という議案が出され、私の属する政策総務委員会に付託された。内容はこれまで無報酬だった市政アドバイザーの報酬を定めるモノだ。ということで、2008年6月18日の政策総務委員会における質疑応答を紹介しようと思う。これを読んで、皆さんは「市政アドバイザー」がどういう存在なのか、わかるだろうか?

    2008年3月定例会で印象に残った一般質問 その3

     今回紹介するのは、2008年3月5日に行われた佐藤真和議員の一般質問。佐藤議員は「りんごっこ保育園の現状と矢野・朝木議員の関与について」「入札契約改革について進捗状況を問う」「『市政アドバイザー』について問う」の3つについて聞いているのだが、興味深かったのが「『市政アドバイザー』について問う」のやり取り。例によって一問一答形式に再構成して紹介する。
    検索フォーム
    記事ランキング
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?