好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記

    盛り上がっているのかな?

     何の話かと言うと、会議録のことで何かと話題にしている教育委員会のこと。
     毎月1回、定例会を開催し、年に1~3回ほど臨時会を開催しているのだが、あんまり市民は関心ないんだろうね。傍聴者はハッキリ言って少ない。
     2010年1月から2011年2月までに15回開かれているのだが、傍聴者は合計で17人。傍聴者がゼロだった会議が10回もある。まあ、ほとんど「密室会議」と言っても過言ではないだろう。だからこそ会議録の迅速な作成と公開が必要かつ重要なハズなんだけど、あまり理解されていないみたい。

     まあ、会議録の話は置いといて、2011年4月からこの教育委員会にちょっとした異変が起こっている。


    *2011年4月5日第4回定例会……9人

    *2011年5月9日第5回定例会……10人

    *2011年6月2日第6回定例会……10人

    *2011年7月4日第7回定例会……11人

    *2011年8月1日第8回定例会……9人

    *2011年8月9日第3回臨時会……52人

    *2011年9月6日第9回定例会……6人

    *2011年10月3日第10回定例会……8人



     傍聴者ゼロが1度もない。それどころか2ケタ傍聴者が8回中4回もある。まあ、第3回臨時会が52人と多いのは、中学校で使用する教科書の採択があり、各教科書出版社の関係者が詰め掛けたためなんだけどね。でも、それにしてもこの現象、不思議だ。

     だけど、歓迎すべき現象だと思う。市民による議会チェックも必要だが、教育委員会のチェックも重要だと思うからだ。教育委員会の傍聴者がもっと増えれば、いい緊張感が生まれ、議論もきっと活発化し、東村山市の教育事情もいい方向に進んでいくだろう。
     次回の教育委員会定例会は2012年5月2日午後4時から、いきいきプラザ4階の教育委員会室で開催される。興味のある人は傍聴に行ってみてはどうだろうか?



     ここで1つだけ要望。教育委員会も市議会を見習って、定例会で扱う議案や請願を事前にホームページで公表して欲しいなあ。これって「市長へのEメール」で要望しないとダメなのかなぁ。すぐできることだと思うんだけどなぁ。














    [ 2012/04/19 10:51 ] 【子育て・教育】 教育関係 | TB(-) | CM(0)

    喜ばしいことなんだけど…

     先日、家に帰ると、こんなチラシが入っていた(写真をクリックすると大きくなります)。

    東村山公明ニュース

     東日本大震災の影響で国からの補助金が見込めなくなり、公立小中学校の普通教室への冷房設置が危ぶまれていたのだが、どうやら市の積立金を活用して設置していく方向に進んでいるらしい。昨年同様、今年の夏も暑かったので、子どもたちの教育環境が少しでも改善されることは、喜ばしい話だ。

     しかし、よく読むと公明党として取り組んできたことばかりが書かれている。「東村山公明ニュース」と銘打っているのだから、当たり前と言えなくはないが、東村山市議会全体でどういう動きがあったかも明記した方が、より公明党の動きが浮かび上がっていいのではないだろうか? これでは公明党以外の党や会派は、この問題に関して何もやっていないように受け取れる。これでは他党・他会派の悪口を言っているも同然だ。そう受け取られるのは、公明党に所属する東村山市議会議員6人の本意ではないだろう。

     また、2011年6月23日には市民から「東村山市立小・中学校の全教室にエアコン設置を求める請願」が出されたのだが、そのことについても触れていない。公明党から紹介議員を出していないということもあるのかもしれないが、子どもたちの教育環境を何とかしたいという思いは同じだし、問題解決のための一連の動きと捕らえるべきだろう。

     だけど、公明党の動きしか掲載していない。

     こんなことで二元代表制を進めることができるのだろうか?
     さらに言えば、

    なお、公明党はガスによる冷房の整備を推進しています。

    とサラリと書いてあるが、これこそ「なぜガスによる冷房の整備を推進するのか?」を説明するべきだろう。都心部と違い、都市ガスとLPガスが混在する東村山市で、「ガスによる冷房の整備」のメリットは何か? 説明責任があると思うのだが、6人の公明党市議会議員はどう思っているのだろうか?

     そろそろこういう政治チラシのスタイルは止めて欲しいなぁ。







    [ 2011/10/16 15:36 ] 【子育て・教育】 教育関係 | TB(-) | CM(0)

    むずかしい入札改革

     2010年4月26日午前10時から4月臨時会が開催される。審議する報告と議案は以下の通り。


    *報告第1号 専決処分事項(東村山市税条例の一部を改正する条例)の報告

    *報告第2号 専決処分事項(東村山市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)の報告

    *議案第22号 市立化成小学校耐震補強工事請負契約



     化成小学校の耐震補強工事の契約額が1億5000万円以上なので、議会の議決を必要とし、今回の臨時会開催となった。昨年も学校の耐震補強工事の契約が議案として提案され臨時会が開催されたのだが、入札結果を見ると、昨年同様、今回も頭が痛くなってくる――。

    教育委員会定例会を傍聴して思ったこと

     2010年1月7日午前9時30分から教育委員会の定例会が開かれるというので、私は久しぶりに傍聴してみた。前回傍聴したのは2007年だったから約3年ぶりだ。

    子どもの声に耳を傾ける場を

     ここ数日、2004年7月27日に市制施行40周年を記念して開催された子ども議会の内容を取り上げてきたが、どれも議員の一般質問顔負けの(いや「形なし」か)いい質問や意見・要望だと思う。
     この子ども議会、実は2004年以前にも開催されている。1994年と1984年だ。つまり市制施行30周年と20周年を記念して開かれたワケ。となると、次回は5年後、市制施行50周年の2014年となる。「子ども議会」という形でなくてもいいから、こういう子どもの声を聞く場を行政側がもっと積極的に設けるべきではないかと思うのだが……。

    2004年のクーラー問題

     暑いと集中力が低下するのは大人だけの話ではない。小中学生だって同じだ。だからこそ、2004年7月27日に市制施行40周年を記念して行われた子ども議会でも、クーラー設置を要望する子ども議員が4人もいたのだと思う。今回はそんな子どもたちの要望と、それに対する答弁を紹介する。なお、市のホームページに掲載されている会議録には生徒の名前が明記されているのだが、ここではイニシャルにしておく。

    2学期制とゆとり教育について

     今から5年前の2004年7月27日、市制施行40周年を記念して子ども議会が開催された。22人の小中学生が学校や地域など身近な問題について質問したのだが、その中に「2学期制」と「ゆとり教育」についての質問があったので、答弁とともに紹介しようと思う。なお、市のホームページに掲載されている会議録には生徒の名前が明記されているのだが、ここではイニシャルにしておく。

    東村山市における食育の取り組み

     2009年6月5日の一般質問で、肥沼茂男議員が学校における食育の推進について聞いている。現在の東村山市の食育の状況や方針がわかる内容なので、一問一答形式に再構成して紹介する。

    子どもの意見に耳を傾けよう

     2009年8月23日、私は八王子市の市立みなみ野君田小学校に向かった。この日開かれる「はちおうじ子どもミーティング」を見学するためだ。開催時間をうっかり間違ってしまい、30分遅れて会場に入ったが、この日のために学習会を重ねて質問や意見を述べる30人の小中学生、そして子どもたちの言葉をしっかりと受け止め、できるだけわかりやすく、納得してもらうように答える黒須隆一・八王子市長と石川和昭教育長の姿勢に感動してしまった。
    「子どもたちはちゃんと意見を持っているし、ちょっとしたサポートがあれば意見をまとめて伝えることができる。こういう子どもたちの意見に耳を傾ける場を東村山市も持たなくては」……終わったあと、私は強くそう思った――。

    2学期制について意見を聞かせてください

     恥ずかしい話なのだが、私は2007年に市議になるまで、東村山市の小中学校が2学期制になっていることを知らなかった。自分の学校生活がそうだったからでもあるが、学校といえば「3学期制」と思い込んでいた。「2学期制」と聞いて驚いたものの、「いいシステムだから導入したのだろう」くらいにしか考えてなかった。
     しかし2009年1月15日、私は「エエッ!」と思わず声を上げてしまうような記事を目にした。それは大阪府四条畷市が2学期制を中止するというモノだった――。

    東村山市の学校給食は安全です

     このところ新聞やテレビで報道されている中国製冷凍食品の問題。学校給食に使われているケースもあったという新聞記事を読んで、私は教育委員会の学務課に話を聞きにいった。

    今どきの給食、知ってますか?

     2008年1月22日と23日の2日間、東村山市役所の隣にあるいきいきプラザ1階で、「第5回給食展示会」が行われている。初日の22日に私は行ったのだが、東村山市内すべての小学校の給食が展示されていたりして、なかなか面白いぞ。


    第5回給食展示会

    こういう基金があるのを知ってましたか?

     2007年10月9日の決算特別委員会で、教育費に関して私は奨学資金貸付基金について質問した。というのも償還期限がきている9人のうち8人が未償還で、その未償還額は193万円と「平成18年度 決算等審査意見書」に記されていたからだ。
     それだけではない。福祉資金貸付基金など3つの貸付基金においても未償還者がいるという。これはどういうことなのか、知りたいと私は思い、聞いてみた。
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?