好きになろうよ!東村山

    この街をもっと好きになって欲しいと願う中年オヤジの日記
    映画「あん」予告編
    「あん」予告編

    02/20のツイートまとめ

    masa44hm2

    何とか「第3期特定健康診査等実施計画(案)」と「第2期データヘルス計画素案」のパブリックコメントを書き終えた。これ、何人が意見を出すだろうね。改めて読んでみて、資料に目を通すと、「第3期特定健康診査等実施計画(案)」はひどいね。(続く)
    02-20 18:31

    (続き)実施計画なんだから、大事なのは過去の事業の実績分析と、そこから導き出す改善と見直しのハズ。この分析が適当としか思えないんだよね。「特定健診受診者と未受診者の医療費の比較」というデータがあるんだけど、実はコレ、「第2期データヘルス計画」にもある。(続く)
    02-20 18:36

    (続き)同じ内容のデータのハズなのに数字が違う。よく見ると「第2期データヘルス計画」は平成28年度、「第3期特定健康診査等実施計画」は平成27年度。おかしいでしょ。特定検診に関するデータなのに、どうして実施計画の方が古いのを使うの?(続く)
    02-20 18:40

    (続き)あと、おかしいのは目標値の設定基準というか根拠。特定健康検査の受診率は過去5年、かずかずつではあるが増えており、平成28年度は49.0%(平成29年度はまだ数字がでていない)。だから平成30年度の目標値を50%にしたのは納得だ。(続く)
    02-20 18:43

    (続き)しかし特定保険指導実施率は過去5年、一度も20%を超えたことがなく、しかも5年前より微減している。それなのに平成30年度の目標値が25%ってどういうことなんだろうか? この目標値の設定基準という、根拠がわからない。(続く)
    02-20 18:47

    (続き)高めの目標値を設定するからには、当然、「秘策アリ」ということだよね。ということで、そのあとに続く「特定健康診査・特定保健指導の実施方法」および「今後の方向」をじっくり読んだけど、「秘策」が全く見えなかった(笑)。(続く)
    02-20 18:50

    (続き)「まさかね」と思いつつ、「第2期特定健康診査実施計画」を引っ張り出してチェックすると、「まさか」だった。ほとんど内容は同じ。文言すらほとんど同じだった。過去5年のデータ分析による改善点って、どこにあるんだろう? 市民をバカにした計画だねぇ。(続く)
    02-20 18:52

    (続く)こういうことをチェックする市民がもっと増えればいいんだけど、仕事を持っているとなかなかむずかしい。だから市民の代表である市議会議員が率先してパブコメをやるべきなんだよね。これ、一般質問してもいいんじゃないかな。ひどすぎるよ。(了)
    02-20 18:55

    [ 2018/02/21 04:06 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)

    02/15のツイートまとめ

    masa44hm2

    パブリックコメント、やらなきゃなと思い、現在募集している案件を市のホームページでチェックすると、3つあった(2018年2月15日午後3時現在)。締め切りをチェックすると……おや?「東村山市第5次地域福祉計画(案)及び個別計画(案)に関する意見募集」は締め切りが1月23日なんだけど(続く)。 https://t.co/9y3BR7ZTMm
    02-15 15:54

    (続き)たぶん、誰も指摘する人がいないんだろうな。パブコメの担当者も「市民の意見を生かしたい」「より多くの市民から意見が欲しい」という意気込みや熱意がないから、こういう適当な扱いになるんだろうな。早く「ご意見の募集を終了した案件」に移して欲しいものだ。(続く)
    02-15 15:58

    (続き)そんな、「市のホームページあるある間違い」は置いといて(笑)、残り2つのパブコメをチェックして、ちょっと考え込んでしまった。その2つとは「第2期データヘルス計画素案(保健事業計画)」と「東村山市国民健康保険第3期特定健康診査等実施計画(案)」。(続く)
    02-15 16:32

    (続き)計画のタイトルは違うけど、大きな目的はどちらも「国民健康保険に加入している人の健康の保持増進」と「医療費の適正化」の2つだ。だから、なぜ計画を2つに分けるのか、その理由がわからない。目的が同じだから、最初の現状分析などほとんど同じだ。(続く)
    02-15 16:36

    (続き)計画をつくるということは、目的達成のための事業を行い、目的が達成されたかどうかチェックし、さらなる目的達成のための改善をしていかなければならない。だから1つの計画による行政の負担は大きい。目的が同じなら2つでなく1つにした方がいいと思うのだが。(続く)
    02-15 16:39

    (続き)行政組織は縦割りだから、同じ目的の計画を違う部署が作成するケースがたまにあったりする。今回もそうなのかなと思い、計画の担当部署をチェックしてみると、「データヘルス計画」が健康福祉部の保険年金課。「特定健康診査等実施計画」が健康福祉部の保険年金課と健康増進課。(続く)
    02-15 16:43

    (続き)同じ健康福祉部の保険年金課が関わっているのなら、どうして同じ目的の計画を2つもつくるという面倒なことをやってしまったのだろうか? つくっていて「これはまとめた方が効率がいい」とは思わなかったのかな? もっとシンプルにまとめた方が市民にもわかりやすいんだけどなぁ。(続く)
    02-15 16:46

    (続き)根拠法令によっては、同じ目的の計画を2つ、つくらざるを得ないこともあるけど、「データヘルス計画」は「保健事業の実施等に関する指針(厚生労働省告示)」、「特定健康診査等実施計画」は「特定健康診査等基本指針」が根拠となっている。(続く)
    02-15 16:54

    (続き)どちらも「法令」という強い根拠ではなく、「つくった方がいい」というモノで、別の計画に内容を包含して、「それをもって計画とする」としてもいい感じだ。そういう前例は東村山市にもある。(続く)
    02-15 16:59

    (続き)50人以上、保育園に入れない待機児童がいる市町村は保育計画をつくるよう児童福祉法で定められていたのだが、東村山市は「次世代育成支援行動計画」に包含されているとして、保育計画をつくってこなかった。(続く)
    02-15 17:02

    [ 2018/02/16 04:06 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)

    市議のフェイスブック活用法

     これは、2015年2月1日に友達限定公開でフェイスブックに書き込んだもの。今読み返しても「そうだな」と思うので、ブログに書き残しておく。
     ただ、内容的にはフェイスブックをやっていないとわかりづらいかもしれないかな。


    ********************


    「東村山グルメ日記」というフェイスブックページを始めて3日。おかげさまで「いいね!」をしてくれた人が200人を超えた。初日で、自分の友達数の108人を超えたことにも驚いたけど、3日で200人を超えたのも、自分の予想を超えている。
     まあ、人気のページは1000どころか、万単位の「いいね!」をもらっているんだけど、地方都市・東村山のグルメ情報を扱ったブログのページだからねぇ、正直に言って「1カ月で200人くらいいけばいいかな」と思っていた。それが3日で200人超えだからね。すごくうれしいよ。

     実は私、フェイスブックページをつくることを、これまでずっとためらっていた。
    「そんなに意味ないんじゃないかな」と思っていたからだ。
     でもやってみて、「これはもっと早くにやるべきだった」と思った。そして市議会議員や市区町村の首長は絶対に自分のフェイスブックページを持った方がいいと思ったよ。

     それは仕事とプライベートを使い分けることができるからだ。

     私はもともと自分のページは友達限定の公開にしていた。でも情報によっては、「これはもっと広く公開してもいい話だなぁ」と思うこともある。その書き込みだけ公開範囲を変えるという手もあるが、変えたからと言って多くの人が読んでくれるワケじゃない。私は有名人じゃないから、わざわざ検索してチェックする人はいないだろう。
     そこで考えたのは、多くの人が参加しているグループページに自分の参加して、そこに書き込むことだ。
     だけど、そこに書き込まれるモノは、私の書くグルメ情報ばかりではない。だから私の情報はアッと言う間にほかの情報の山に埋もれてしまう。

     じゃあ、どうすればいい?……ということで、考えてたどりついたのが、「東村山グルメ日記」という自分のフェイスブックページだ。
     ここに書き込めば、ほかの情報に埋もれることはない。何しろ私の書き込みしかないのだから(笑)。ツイッターのつぶやきとリンクさせ、ブログ記事をアップすれば、そのことを書き込む。そしてブログで書き忘れたことや、フェイスブック上にある東村山の飲食店ページから得た情報を書き込む。とても優れた情報発信のゲートだ。あとは「いいね!」してくれる人を増やせばいい。
     これがむずかしいことなんだけど、自分のページで友達を増やすことよりははるかに簡単だ。何しろ「いいね!」してくれた人と友達になる必要はないのだから。

     今、フェイスブックをやっている市議会議員や市区町村の首長は、ほとんど書き込みの公開範囲を全体にしていると思う。要するにフェイスブックに登録していれば、友達じゃなくても全世界の人が読めるワケだ。そんなページに自分の子どもの写真やプライベートの行動写真を載せたりしているんだけど、載せている本人も「これでいいのかなぁ」と懐疑的になっていると思う。読む方もプライベートな話の書き込みを見ると、「この人、ちゃんと仕事してるのかな?」と思ってしまう。

     だから、フェイスブックページをつくって仕事とプライベートを分けるべきなのである。

     フェイスブックページに書き込むのは仕事のことオンリー。ツイッターやブログに書いたことはもちろん、ちょっとした仕事上の気づきを書き込めばいい。
     そして自分のページは公開範囲を友達限定にし、プライベートなことや、ちょっと表ではまだ話せない裏話や愚痴を書き込めばいい。
     その際、増やしすぎた友達を少しずつ整理するといいだろう。本当に顔見知りの人だけにした方がいいと私は思う。

     そうやって分けると、おそらく普段の思考もスッキリすると思うし、ちゃんとしたプライベートの場ができる(おそらくフェイスブックをやっている多くの市議会議員や首長は、今は、プライベートなことを書きつつもフェイスブックで本当に愚痴ることはできないと思っているハズだ)から、ストレスもなくなってくると思う。

     余計なお世話だけど、ぜひやって欲しいと思うな。


    ********************


     これを書いたのは3年前だけど、状況は全く変わっていない、3年前も今も、個人のページと、市議としてのフェイスブックページをつくって使い分けている議員は、東村山市には公明党の渡邉英子議員しかいない。しかも彼女は毎日、情報を発信している。
     彼女はとても優秀だけど、でも1人だけじゃダメなんだよね。議会改革は議員改革であり、自分改革なんだということを議員1人1人が肝に銘じて、1つ1つやれることを実践していかなきゃ。






    [ 2018/02/13 14:09 ] 【議会関係】 市議って何? | TB(-) | CM(0)

    02/10のツイートまとめ

    masa44hm2

    ツイッターの「おすすめトレンド」に「苦海浄土」があったので、「エッ、何で? もしや…」とクリックしたら、著者の石牟礼道子さんが亡くなったとのこと。「苦海浄土」を読んだのは高校生の時だろうか。あれほど心を揺さぶる文章はないと思う。もう一度読んでみようかな。
    02-10 06:59

    超久しぶりにブログ記事「市民と市政、そして市議会」をアップ。記事と言っても4年ほど前にフェイスブックに書き込んだモノなんだけどね。市議は今のうちに仕事を明確に定義付けないと、市民にソッポを向かれると思うな。まあ、だらしないままでもいいんだけどね(笑)。https://t.co/gqhM9KheLn
    02-10 16:35

    [ 2018/02/11 04:06 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)

    市民と市政、そして市議会

     これは私が2013年12月25日に、ごく親しい友人にだけ公開という形でフェイスブックに書き込んだモノ。


    ********************


     一般市民が仕事を抱えながら、市政のことに関心を持ち続けるのはむずかしいよね。
     最近はツイッターも滞りがち。
     いや、書きたいことはあるんだよ。でも中途半端に書きたくないんだよね。
     無造作につぶやいているように思うかもしれないけど、あれでも少しは調べたりして書いているワケで。

     だけど、そんな労力、何だかだんだん面倒になってくるんだよね。それでも、なぜ「やらなきゃいけない」と思ってしまうのか?

     自分のモチベーションについてちょっと考えてみたんですよ。

     そうしたら、驚愕の「逆説的な理由」が出てきちゃいました。

     結論を言えば、「議会・議員がだらしないから」というのが、どうやら自分のモチベーションになっているようだ。
     いやね、最初は「東村山市をよくしたい」というきれいごとが思い浮かんだんだけど、「議会・議員がシッカリしてたら、そんなこと思わないよなぁ」と気づいて、この結論に至ったワケ。

     これね、言い換えると、「私が市政に対して関心を持ち続けるためには、議会・議員はだらしない存在でなくてはダメ」ということなんだよね。

     いやいや、それじゃダメだろうと何度も考えてみたんだけど、議会・議員がどうしようもなくだらしなくなってはじめて、「おいおい、お前ら何やってんだ。オレにやらせろ」という市民が市政に関心を持つんじゃないかなと思ってしまった。

     まあ、少なくとも私自身のモチベーション維持のためには、議会・議員は今まで以上にダメダメになってもらわないと困るなぁ。まあ、そんなこと、現実になりつつあるから、心配することじゃないんだけどね(笑)。


    ********************


     こんな書き込みをしたら、ある友人から、

    「一般論として首長はどうなんでしょうね」

    という質問をもらった。それに対する私の答えはコレ。


    ********************


     一般論として首長がだらしないと、市民が市政に関心を持つのはもちろん、議会・議員も頑張る傾向にあると思います。
     じゃあ、首長が優秀だと、市民は市政に関心を持たないかというと、そんなことはありません。首長は執行者であるから、パートナーとして、またチェックマンとして関心を持ちますし、優秀な首長はちゃんと市民の関心を促すシステムをつくりだします。

     しかし、これが議会・議員だと違う。議会・議員はどんなにいい政策提案をしようが、執行者ではない。あくまでもチェックマン。要するに「市民の延長」。だから優秀な議会・議員になると、「じゃあ任せたよ」となり、関心は薄くなる。

     私が思うに、首長が優秀で、議会・議員がだらしない自治体が、一番市民は市政に関心を持つのではないかと思います。そういう意味では、東村山市は今が市政に関心を持つ市民を増やすチャンスかもしれないと思っています。


    ********************


     この考え、実は今も変わらない。4年ちょっと前に書いたモノだけど、「そうだなぁ」と思うので、ブログに書き残そうと思う。







    [ 2018/02/10 16:29 ] 【議会関係】 市議って何? | TB(-) | CM(0)

    01/17のツイートまとめ

    masa44hm2

    これは私もチェックしないと。でも読む時間あるのかな。街の活性化や観光振興について一般質問している市議会議員は、ぜひ意見を書くべきだね。 https://t.co/93FWdr1lMC
    01-17 08:40

    あっ、そうでしたか。私が思うに、これはメリットアピールと同時に、入居してから「保育園がうるさい」と文句を言う高齢者を入居させないようにする「クレーマー対策」が裏の目的としてあるような気がします。考えすぎですかね(笑)。 https://t.co/qdUruSZlUy
    01-17 08:43

    そりゃそうだ(笑)。でも、知っていれば、「じゃあ地元で買おう」って人が増えるだろうし、地元で購入する宝くじが増えれば、大当たりの可能性も高まり、1等が出れば地元に「大当たりの名所」ができて、活性化につながります。気の長い話ですが(笑)。 https://t.co/lurSxoF2es
    01-17 08:46

    [ 2018/01/18 04:06 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)

    01/16のツイートまとめ

    masa44hm2

    「緑風荘病院」から萩山駅方向へ江戸街道を歩いていたら、こんな看板を見つけた。どうやら保育園が新設されるらしい。事業者は小平市で「丸山幼稚園」を運営する「東京丸山学園」。小平市との市境だし、小平市の事業者だから、小平市の子どもも受け入れるだろうな。 https://t.co/iWXQiXs264
    01-16 14:55

    その新設の保育園の隣にはマンションが建つようで、早くも「保育園隣接」をウリにしているようだ。若い夫婦世帯には魅力的な要素だろう。老夫婦にとっては、保育園を迷惑施設と思う人もいるようだから、魅力にはならないかもしれないけど(笑)。 https://t.co/1ik25HCgIa
    01-16 14:58

    ちょっと気になったのは、保育園建設予定地にある20本弱の立派な桜の木。どうするのかな? まあ、「立派」と言えば聞こえはいいが、かなりの老木なので、枝が折れて落ちる危険性を考えれば、もったいないけど伐採が妥当かもしれない。しかしこれだけの桜を伐採・伐根するのは大変だと思うな。 https://t.co/pTjgbOAnDe
    01-16 15:02

    [ 2018/01/17 04:06 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)

    01/11のツイートまとめ

    masa44hm2

    「あん」の朗読劇と映画を楽しめるなんて何とも贅沢な企画。前日に小説を読んで鑑賞に臨めば、「あん」ファンとしては完璧だね(笑)。行きたいなぁ。日曜の仕事、キャンセルしちゃおうかな(笑)。 https://t.co/kt4fdD9zU0
    01-11 10:03

    [ 2018/01/12 04:06 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)

    01/07のツイートまとめ

    masa44hm2

    これ、大事な計画だから、たくさん意見を寄せて欲しいな。 https://t.co/u2DATGMujQ
    01-07 08:15

    これも重要。この基準が今後適用される。すでに制定している他市を参考にしてつくっていると思うが、果たして東村山市の実情に合っているのかどうか。市民の目のチェックが必要。 https://t.co/XLnF599C5V
    01-07 08:18

    これも大事な計画なんだよね。だけどこの手の計画は「意見なし」で終わることが多いんだよね。こういう市が定める計画は、議会に諮られることはほとんどないのだから、市議会議員も一市民として意見を出して欲しいな。 https://t.co/kjBmrO0xum
    01-07 08:20

    [ 2018/01/08 04:06 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)

    12/05のツイートまとめ

    masa44hm2

    タバコは知っていたけど、宝くじもそうだったとは……。知っていれば、地元で買ったものを。 https://t.co/wz5XQ44fUN
    12-05 09:23

    RT @hosakanobuto: 「ふるさと納税での税収減、将来は100億円も」 —— 世田谷区長が語る23区の財源危機 寄付をすることで税控除が受けられるほか、豪華な返礼品をもらえるなど、ふるさと納税による経済的メリットがわかりやすい。税の減収に危機感を持っており、世田谷区…
    12-05 09:27

    これは考えなきゃいけない問題だね。 https://t.co/zUZVvTl8W4
    12-05 09:27

    [ 2017/12/06 04:07 ] 【個人関連】 過去のつぶやき | TB(-) | CM(0)
    検索フォーム
    プロフィール

    usuimasayoshi

    Author:usuimasayoshi
    薄井政美

    家族は妻と長男、長女。52歳。趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。東村山市在住

    広告
    草の根問題がわかる本

    民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒


    『民主主義汚染 東村山市議転落と日本の暗黒』(宇留嶋瑞郎著/ユニコン企画発行/長崎出版発売/1200円+税)

     草の根問題の原点ともいえる1995年の議席譲渡事件と女性市議転落死事故について詳細に書かれたルポルタージュ。現在、絶版となっていて書店では買えないが、私の手元に在庫があるので、希望者はこちらにメールしてください。書籍代+送料でお分けいたします。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    広告(通信講座・教材)
    自己啓発に役立つ本
    広告(健康グッズ)
    悩んだ時に役立つ本

    道は開ける新装版

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:26時点)
    感想(104件)


    人を動かす新装版

    価格:1,575円
    (2012/4/17 22:27時点)
    感想(232件)


    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    価格:1,680円
    (2012/4/17 22:28時点)
    感想(151件)

    広告(健康食品)
    日本語検定やってみる?
    TOEIC英単語帳 できる?